しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さるとかに」 大人が読んだ みんなの声

さるとかに 作:神沢 利子
絵:赤羽 末吉
出版社:銀河社
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784874120019
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,100
みんなの声 総数 12
「さるとかに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出します! 保育園の園児たちと さるとかにの劇を生活発表会でしたことを!

    赤羽さんの絵は 迫力があっていい! 神沢さんのお話のリズムがいい!

    お母さんがにを騙した さる お母さんがには殺されて、そこからうまれた こがにたち、 にいさんがにを先頭にみんなで 吉備団子作るところは桃太郎とよくにてますが、 仇討ちには吉備団子が 良いんですね!

    「にっぽん一の きびだんご」 「いっちょ くださり 仲間になろう 仲間になるなら やろうたい!」(こんな風にお話してました)


    歌を歌いながら みんなで 劇をしました。

    「ぶく ぶく ぶく ぶく ぶく ぶく ぶく  やれいけ それいけ
     田んぼにゃ たにし たかんこ まいまい 柿のみゃ まっか かぜんこ ごんごと 歌ってる・・・・・・」
    こんな歌を 子供たちと歌いながら お話を楽しみながら 劇をしました。

    あかばさんの くりがはじけたときの 猿の絵は すごい!

    子供にもわかりやすい さるかにのお話は いつまでも語る継がれる事でしょう!!(大切にしたい絵本です)

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔話に忠実

    何種類かある「さるとかに」のお話のひとつです
    おにぎりと柿の種を交換したサルは、熟した柿の実を食べながら、カニに青い柿の実を投げつけて、死なせてしまいます
    やがてカニ子供たちはハチ、栗、牛の糞、うすを仲間にして敵討ちに行くのですが・・・
    カニの子供たちが黍団子を揚げながら仲間を作っていく様子がふと「ももたろう」を想像させます
    このお話にもそういういきさつがあったんですね〜
    おそらく昔話に忠実に仕上がった絵本になってる感じがします

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さるとかに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット