ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きみなんかだいきらいさ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

きみなんかだいきらいさ 作:ジャニス・メイ・ユードリー
絵:モーリス・センダック
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1975年
ISBN:9784572002082
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,532
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプル イズ ベスト

     こどものけんかに至る経過を丁寧に、そして仲直りを実にあっさりと描いています。
     タイトル、絵柄、そして小さな体裁、全てにおいてシンプルですが、最高!

     「ともだちと仲良くね」の百の説教より、「ともだちとあっさり仲良くなれる」妙薬絵本かもしれません。
     6歳孫娘も繰り返し楽しんでいます。

    掲載日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 男の子らしい

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    どうも息子心をくすぐる表紙のようです(笑)。
    タイトルも良かったらしく、大変興味深く聞いておりました。
    男の子らしい友情の展開に大人の私は思わずクスリ、息子も仲直りのはやさに『はやっ!!』と思わずつっこんでおりました。
    でも君たち男の子はいつもそんな感じじゃない?

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲が良いのか悪いのか

    しょっちゅうケンカしたり、仲直りしたり、いがみ合ったり、悪ふざけしたり…、って気になる仲だから、認めあったり、否定しあったりするのですね。
    でも、本当に大嫌いだったらここまで楽しくはありません。
    こんなことを繰り返しながら、もっともっと仲良くなっていくのです。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供らしい

    ぼくとジェームズは本当に仲良しだった。
    でもジェームズはいつもいばりんぼうだから、もう遊ばない。
    「ともだちやめる」ってジェームズに言ってやろうと出かけますが…

    黒白赤緑のみで描かれていて派手さはないし、
    15cmほどで小さく、目立つ絵本ではないですが、とってもいいです。

    二人が仲良かった時の本当に楽しそうな雰囲気。
    プリプリ起こっている子どもの顔。
    表情が豊で子どもがイキイキしています。

    子どもって、”アノコ気に入らない”と文句を言っている子と
    いつも一緒に遊んでいたりすることがよくあります。
    引っかかるものがあるなら離れればいいのに…
    でも、一緒だと楽しいんだよね〜。友達だもん。
    たまには喧嘩だってしちゃうよね。
    ケンカも些細なことでするし、仲直りのきっかけも些細なこと。
    ”ぜっこう”って言葉も懐かしかったな。
    子どもってこんな感じだなぁと思い出させてくれる絵本でした。

    「何で仲直りしたの???」と一年生の息子は
    最後があまり理解できなかった様子でした。
    「雨が止んだら一緒に遊びたくなっちゃったのかな?」
    そんなふうに答えておきました。
    子供よりも大人が子ども時代を思い出すのに良い絵本なのかな?

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きみなんかだいきらいさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット