おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ニャーンといったのはだーれ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ニャーンといったのはだーれ 作・絵:ステーエフ
訳:西郷 竹彦
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1969年06月
ISBN:9784032010305
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,704
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 猫がみえないらしい

    ”3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。ニャーンという泣き声を追いかけて、その泣き声の主を探す絵本ですが、息子のほうがいち早くその主を見つけてしまったので、なんでこんなにたどり着くのに時間がかかるのだろう?と読み手の私も不思議に思いました。

    絵に猫が描かれていない、隠れているというのならそれを探すべく外に出て行くのもわかるのですが、結構目立つところにいるのに、見逃してしまう犬。だから、いろんな動物に泣き声を聞くはめに。ちょっとストーリーとしては展開に無理がある場面もありましたが、いろんな動物の鳴き声を聞けるのでそれは子供にとってはおもしろいのかもしれません。

    動物が好きだったり、泣き声を教えてあげたいお子さんに読んでみてはいかがでしょう?”

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ニャーンといったのはだーれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット