ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

わたしのワンピース」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのワンピース 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784772100182
評価スコア 4.72
評価ランキング 999
みんなの声 総数 414
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • お気に入り

    わあ!懐かしいです!娘のお気に入りの絵本でした。きっと今もお気に入りでしょう!もう、黒色のカタカタミシンを見かけなくなって何年のたちます。私が子供の頃に縁側で母がカタカタカタカタとよくミシンを使ってました。とても懐かしいです。うさぎさんが、白い布で作ったワンピースが、次から〜次から〜まるで魔法のようにワンピースの柄模様が変わるとても素敵な羨ましいワンピースです。ファンタジックで、とても楽しめます。どの柄の素敵ですが私は、やっぱりお花畑をお散歩しているような、お花模様が一番好きです。どの模様もやっぱりだいすきです。女の子なら誰での憧れのワンピースできっと着たくなると思います。いつまでも、いつまでも親子何代でも夢を見させてもらえる絵本に感謝します。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    3
  • 男の子も大好きなようです

    「よい絵本」ということで数十冊セットで購入したものの中に入っていました。男の子むけじゃないなあ、と思ってあまりわたしからは積極的に読み聞かせてあげたわけじゃないのですが、「絵本読んであげようか」というと、最近(1歳1カ月)息子が持ってくるのはこの「わたしのワンピース」!意外でした。たまたま取りやすい位置にあったのかな、と思っていたのですが、数冊の本をかきわけて、これを持ってくるので、本気で好きなようです。

    動物全般が好きなので、うさぎさんが気になるのかな?と思ったり、色がきれいなのが楽しいのかな?と思ったり。「ララララン ロロロロン」が気に入っているのかな?

    男の子らしさ、とか気にしない方がいいんだな〜と、この子のありのままを大事にしたいな、と気付かされた一冊となりました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢のあるお話

    1歳の娘と一緒に読みました。自分に娘が生まれたらぜひ読みたいと思っていたこの本。対象は3歳くらいからだそうですが、待ちきれなくって読みました。とても夢のある素敵なお話です。娘は星を知っているので、星が沢山描かれたページが気に入って何度も何度も見ていました。ちゃんとお話が分かる年齢になるまですごく楽しみです。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長く愛せる本

    • すっくるさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    書店でどこでも見かける一冊かしら?
    インパクトのある絵ではないけど、読むほうも絵を見る方も
    なんだかほっとやさしくときめく、そんな一冊。
    我が娘も年齢を重ねるに連れて、といっても三歳だけど。。
    この物語のメルヘンな世界を楽しめるように。

    自然と
    「ひまちゃんのワンピースは、海にいったらイルカさんでいっぱいだね。」
    「動物園にいったら、きりんさんいっぱいだね。」
    そんな言葉を誘い出してくれる。
    「ママだったら??」

    女子の子供を持つママならおすすめです。

    絵画教室では、これを題材に
    顔をママがかいて、ワンピース型にきった白い紙に
    好きな絵を描かせて、わたしのワンピースを作りました。
    そんな遊びも楽しいですよ。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて娘に買った絵本

    我が家に沢山ある絵本は、どれもお兄ちゃん用に買った物なので乗り物系が多く、娘にもっと女の子らしい絵本を買ってあげたいなぁと思った時、真っ先に頭に浮かんだのがこの絵本でした。私自身が幼い時はこの独特の絵が少し苦手でしたが、今見るととっても可愛い!こんなワンピース、あったら良いなと羨ましく思いながら読み聞かせしています。冒頭にミシンのシーンがあるので、三歳の息子は「ママと一緒だね」と食いついていました。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミシンカタカタ

    私が小さい頃大好きだった絵本です。
    なので、「いつか娘にもこの本を!」と心に決めていました。

    娘は1歳10ヶ月、まだ早いかなーと思いましたが、図書館で見つけたので試しに借りて読んであげると、あら不思議!?
    次からは、「ミシンカタカタ」と言いながら私のところへ本を持ってきて、読めとせがむのです!
    娘も気に入ってくれて感激しました。

    「3歳から」となっていますが、長い文章は無いし、繰り返しのリズムが良いので、1歳代でも飽きずに十分楽しめる絵本です。
    おそらく3歳くらいになれば、ワンピースの模様が変わるのを「不思議だな、魔法みたい」と感じてファンタジーの世界をより楽しむことが出来るのかなぁと思います。

    掲載日:2014/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み手も鼻歌を歌いたくなります

    女の子なら誰でも夢見るオシャレなワンピース。
    ラララン♪ ルルルン♪
    鼻歌を歌いながら、クルクル回って、ウキウキするうさぎちゃんになりきって絵本を進めます。
    世界が広がるところも、とてもステキですね。
    娘にも可愛いワンピースを、つくってあげたくなりました。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子におすすめ!

    女の子にはとてもぴったりな絵本だと思います。最初はまっしろだった布切れがワンピースになって、そのワンピースがお花の柄や小鳥の柄、お星様の柄とどんどん変化していきます。

    ファンタジーな雰囲気ですが、こういう雰囲気、女の子は特に好きだと思います。読んでいる親の方が癒される感じです。ありそうで意外とない絵本なので、我が家の絵本の中でも少々異彩をはなっていてそれがまたいいです。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星が大好きに

    真っ白なワンピースが、背景に合わせていろんな柄に変わっていきます。

    ララランロロロン、娘も一緒に体を揺らしながら読んでいます。
    ワンピースの模様が変わるところでは、あれっ?と言ったり、星が出てくるページでは、星!星!と言って手をヒラヒラさせてます。

    女の子だからワンピースのお話好きなんでしょうか、最近いやいやも始まりつつありますが、着替えの時などにはララランロロロン、どのお洋服着ようかしら?なんて言うと、喜んで近づいてきます。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子でも好きみたい。

    知り合いの保育士さんのお勧めの絵本で、知ってはいたのですが、ワンピース=女の子のお話なイメージがあって、わが子は息子なもので見たことがありませんでした。
    でも。偶然読み聞かせで見る機会があり、内容を知ってその素敵さに感動!ワンピースが次々と色んな模様に変化していく様子や、文章のリズムの良さに親の私がすっかりハマってしまいました。もちろん、1歳の息子も食い入るように見ていましたよ。
    絵本だからこその素晴らしい空想の世界に、ぜひぜひ男女問わずハマって欲しいなと思います。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのワンピース」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット