モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

わたしのワンピース」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのワンピース 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784772100182
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,000
みんなの声 総数 414
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な本はいつまでも残る

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    実家の本棚にもあり、
    小さい頃よんでもらったこの本。

    素敵な本はいつまでも残るんですね。

    何が好きだったか今となったら分かりませんが、
    この表紙を見ただけで幸せな気持ちになれます。

    息子も「幼稚園で読んでもらったよ」
    と言いながら、
    ワンピースが変わるたびに
    「花になった!」「鳥になった!」
    と楽しそうに見ていました。

    掲載日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉のリズムが心地良い絵本です

    • AZさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子4歳

    まず惹かれたのは読んだときのリズムの良さと、
    一人称が「わたし」であることでした。

    ミシンカタカタ ミシンカタカタ
    できた できた
    ラララン ロロロン など
    ウサギさんらしく飛んだり跳ねたりする言葉の繰り返しは、
    読んでいてとても心地良いです。

    もう一つの良さは一人称が「わたし」であること。
    この絵本のリズムの中で読んでいると、「わたし」という言葉がとても柔らかく、そして美しく響きます。

    ラストの「ラララン ロロロン ランロンロン」は
    音符マークがつきそうなぐらい楽しく語尾を弾ませながら読んでいます。

    親子揃って大好きな一冊です

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしい!

    幼稚園年少の4さいの娘に読んだみましたが,もう少し小さい子向きの絵本でしょうか。
    娘は表紙の絵に惹かれて手にしてきましたが,お話のないようはうさぎさんのワンピースの模様が変わっていくという内容で,起承転結があるようなお話ではありません。
    ただ絵は可愛らしく,女の子は大好きです!
    もう少し小さい頃に手にしておけばよかったです。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のある素敵な絵本

    行く先々で柄がどんどん変わっていくワンピースという、とても夢のある素敵なお話です。
    次はどこに行くんだろう、次はどんな模様になるんだろう、と期待が膨らみ、絵もとても素敵なので、どんどんお話の世界に引き込まれていくように子ども達が見入っている姿が印象的でした。
    繰り返し、リズムのある文章もとても魅力的だと思います。
    女の子向けかと思いきや、男の子もじっと真剣に見てくれて、「にあうかしら?」の言葉に「似合う〜」等と声をかけてくれる子もいました。
    読んでいる私もとても心があたかかくなった絵本です。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママも大好きな絵本

    絶対ワンピース派の娘なので
    間違いなく気に入るだろうと私が選んだ絵本です。

    ララランロロロンと一緒に言いながら、
    何度も何度も読んでいます♪
    娘は雨粒のワンピースが一番お気に入り、
    私は鳥の柄が好みです。

    真っ白いワンピースがいろんな柄に変わる様子は
    子供も想像力を発揮するようで、
    読むたびに新しいワンピースを教えてくれます。

    一枚の布をカタカタミシンでワンピースにするという
    はじまりも好きな場面です。
    2歳頃から4歳になった今でも読み続けて
    我が家ではとてもロングセラーの絵本です。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きた教材にもなりました!

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子3歳

    娘の保育参観で取り上げられた本で、子供たちがこの絵本を読んだあと、スーパーのビニール袋とシールを使ってワンピースを作りました。
    子供に読むのにちょうど良い長さで、ララランロロロンの心地よい響き、そして今度はどんなワンピースになるのかしら?とふくらむ想像。自分だったらどんな模様にするかなあ、とも楽しめるし、幼稚園世代にはぴったりの本だなあと思いました。
    私自身も小さい頃読んでいたので懐かしかったです。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子なのに

    男の子なのに、かわいい、という理由でお気に入り。
    ほのぼの系が好きなので、
    絵・おはなし共に良かったようです。
    白いワンピースの柄が次々変化して、
    鳥さんと一緒に空へ…。
    なんて素敵!流れ星になって降りてくる所も、
    子供の心をわしづかみです!

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の夢

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    幼稚園の貸し出しで、あれでもないこれでもないと
    かなーり迷っていた女の子に、この本を少し見せてあげたら「これがいい」と借りていきました。

    真っ白い布が、色んな模様に変わるというストーリーは
    女の子にとっては素敵な魔法のように思えるのではないでしょうか。

    我が家では男児ばかりで、この本を楽しんで読むのは私だけなのですが
    女の子が夢を育んでくれそうな、気がします。
    長ーく愛され、皆がお勧めなのがわかる一冊です。

    掲載日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作りしたくなります♪

    懐かしい黒い昔のミシン、私が学生の時に使ってました。
    娘は始めて見たミシンですが手作りすることが楽しそうと感じて娘も何か作りたいと言います!!

    うさぎさんが手作りしたワンピースがいろんな柄に変わっていくかわいいワンピース! 娘が3歳の頃から読んでいましたがもっと幼い頃からでも楽しめる絵本だと思います。

    どんな、お洋服がよかった?と聞くと、その時によって違ったりもするので、娘のその時々の気持ちを思ってみるのも新しい発見があったりします♪

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのワンピース」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット