庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

でんしゃえほん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんしゃえほん 作・絵:井上 洋介
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年1月
ISBN:9784939029073
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,142
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんなでんしゃ

    1ページ1ページいろんなでんしゃ。

    図鑑とは少し違うけど、でもそんな感じ。

    絵のタッチは独特。あまりかわいくはないけど。

    でもでんしゃが好きなので、楽しんでみてました。

    よんでるママはあまり楽しく感じなかった1さつです。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな電車あったらいいな♪

    普段、あまり乗り物系絵本を読まない娘。
    たまにはね…と「でんしゃえほん」という潔いタイトルに惹かれてこの絵本を選びました。

    愉快です!
    車輪から足が生えていて、「こつこつこつ」と歩く「おさんぽでんしゃ」に、ロンドンバスみたいに赤い「さんかいだてのでんしゃ」、ぐるぐる回って景色を楽しむ「ドーナツでんしゃ」、などなど現実にはあり得ない電車が見開きごとに出てきます。

    でこぼこ線路を走る電車のページでは、娘をひざに乗せてはねてみたり、ドーナツ電車には「この電車じゃどこにも行けないねぇ。」と笑い、電線の上を走る電車には「トトロのねこバスも、電線の上を走るんだよ!!」と得意げな娘。

    親子で会話が弾み、娘も大喜びで、読んでよかったです。
    文章も短めで語呂が良く、2〜3歳ぐらいから楽しめるのではないかと思います。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おお〜!」を連呼する息子

     『くまの子ウーフ』の絵を担当された井上先生の作品です。
     3歳当時、機関車トーマスシリーズの虜と最早なっていた息子に、電車もののこの絵本を読みました。
     ありえない奇想天外の電車のオンパレードに「おお〜!」を連呼する息子。
     本当におじさん臭いリアクションの子でした(笑)。
     三階建ての電車・階段電車に目を奪われ、二回目にはお散歩電車の車輪に気づき大笑い。
     三回目には、「これいい!これいいね〜」とラーメン電車のページを堪能していました。

     表紙絵の電車には、親子でもぐら電車と名付けました。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな電車があったら〜

    息子が電車好きなので色々と電車の作品は読みましたが、こんなに夢のある電車のお話は初めてでした。
    それだけに想像力を養う素敵な1冊ですね、息子も大好きです。
    今、ムシキングにはまっているせいか、カブトムシ電車は大喜び(笑)!ホントにこんな電車があったらいいな〜と思います。
    電車好きなお子さんへオススメの1冊です!

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんしゃえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / くだもの / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット