クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

恐竜たんけん図鑑」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

恐竜たんけん図鑑 作:松岡 達英
監修:小畠 郁生
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1986年12月15日
ISBN:9784265029013
評価スコア 4
評価ランキング 19,251
みんなの声 総数 5
「恐竜たんけん図鑑」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 漫画スタイルの図鑑です

    恐竜が好きな息子が図書館で見つけた一冊です。
    「だんごむしうみへいく」で松岡達英さんの絵本を読んだことがあるのですが、
    こんな恐竜の絵本も手掛けているんだ!とちょっと驚きでした。

    図鑑の内容は、ちょっと風変わりです。
    写真は無くて絵だけの図鑑なのですが、下方が漫画スタイルになっていて、
    男の子と女の子が2人で恐竜の世界を探検する内容になっています。
    最初のページで入館料を支払っているところを見ると、博物館という設定なのでしょうか?
    それにしては本当に恐竜の時代にいるようなリアルな体験のできる場所のようで、
    こんな博物館が本当にあったら楽しいかなと思います。
    (安全さえ保障してくれればの話ですが(笑))

    けれど、漫画が含まれているからといってあなどるなかれ。
    しっかりと恐竜の情報が含まれているので、読み応え十分です。
    説明には漢字も多く使われているのですが、全てに振り仮名が振ってあるので、
    6歳の息子も1人でパラパラと読んだりしていました。
    恐竜が大好きな子ならきっと満足できると思います。

    私はこの絵本で、爬虫類のうち、竜盤目(りゅうばんもく)と鳥盤目(ちょうばんもく)
    に属するものを恐竜というということを知りました。
    息子と一緒にいろんな恐竜の絵本を読みましたが、こういう説明を書いている絵本は
    珍しいと思います。絵本とあなどるなかれ。本当に図鑑と呼べる1冊だと思います。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「恐竜たんけん図鑑」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / めっきらもっきらどおんどん / だるまちゃんとてんぐちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット