だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

げんきなマドレーヌ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

げんきなマドレーヌ 作・絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1972年11月
ISBN:9784834003628
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,983
みんなの声 総数 103
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • マドレーヌの第一作目

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    マドレーヌシリーズの大好きな5歳の息子。
    「げんきなマドレーヌ」はシリーズの第一作のようですが、
    今回初めて読みました。

    前半は12人の女の子達の寄宿学校での生活が描かれています。
    そして、突然盲腸になるマドレーヌ。
    マドレーヌを見舞って、
    マドレーヌみたいに入院してみたくなったのか、
    最後は他の11人全員が仮病で泣いている中、
    先生のミス・クラベルが全く取り合わないのが笑えます。

    文章は他のマドレーヌの絵本よりとっても短かく、
    ちょっと物足りない気もしましたが、
    挿絵は他のシリーズ同様かわいらしかったです。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 盲腸になった娘と読みました

    大きいサイズの絵本で、見応えがあります。
    有名な建物や場所の絵が美しい。
    例えば、表紙にはエッフェル塔、他にもノートルダム寺院や
    コンコルド広場、チュイルリー公園などなど。

    リズム良い文章で読んでいても楽しいです。
    そして、げんきなマドレーヌがなんと盲腸になります。
    我が家の娘も5歳の夏に盲腸になりました。
    同じだ!とびっくりしてました。
    娘もクラスで一番おちびさんなので、マドレーヌに自分を重ねて読んでいるようです。

    飾っておきたい素敵な絵本です。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盲腸

    私が大好きなマドレーヌ。チビちゃんですが負けず嫌いでおてんばで。素朴な絵もかわいいですよね。そのマドレーヌが盲腸になってしまう話です。マドレーヌにはぬいぐるみにも人形にも盲腸の傷跡があるのはこのお話で盲腸になってしまうからですよね。我が家では本で読むよりも先に人形に盲腸の傷跡があるのを見て知っていたのでこの絵本をよんでこどもたちは納得してました。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にお薦めします

    名作だということで借りてきました。
    が、5歳の息子の反応はいまいちでした。

    男の子だからか、息子が他人の感情に疎いところがあるからか
    マドレーヌを見舞った後の女の子たちの表情にも
    私も盲腸を切って〜と言うのにも
    全く理解を示さず・・・それどころか
    「どうして?痛いよ」と冷静かつ理論的意見を!(汗)

    やっぱりこの絵本は女の子にお薦めします。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいね

    絵と題名だけで買う事を決めた1冊です。
    実は、マドレーヌが病気になる絵本だと知ったのは
    家に帰ってからでした。

    何度か入院したことのある娘にとって
    より身近に感じたようです。

    みんな揃って行動する修道院での様子が
    よく描かれていて
    そんな中、マドレーヌが起こす波紋が面白いですね。

    娘も私も、かわいらしいマドレーヌが大好きです。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女しかわからない?

    5歳の息子はあまり反応が良くありませんでした。
    この本を読んで「いいなぁ〜」と感じたのは母親のほうでした。

    趣のあるパリ、体験したことのない寄宿生活、かわいく飾られた病室・・・
    もと女の子の母親はドキドキしました。
    男の子にはわからないのかなぁ〜?

    この本の良さは、0歳の娘の成長を待って、語り合いたいな、と思います。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうちょうってなに??

    マドレーヌが盲腸で病院に運ばれるシーン。
    「もうちょうってなに??」とうちの娘。
    読み終わっったら、
    「ちょっと、もっかい びょうきのとこから よんで。」
    とにかく「もうちょう」という言葉が気になるらしく、
    からだの図鑑までひっぱり出して、説明するハメに。。。

    こどもを一気に惹きつけるナゾの言葉「もうちょう」。
    お見舞いに行ったら、なんとも羨ましい待遇。
    なんだかカッコイイ おなかの傷。

    もう、コレは、こどもゴコロをズギューーーンです(笑)
    そして、こども達の可愛らしい発想に
    おとなゴコロもズギューーーンだなぁと思いました♪

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃に好きだった絵本

    子供の頃に私が好きだった絵本。
    実家の物置の奥にしまわれているのを見つけて
    家に持って帰ってきて、
    子供たちに読み聞かせしてみました。

    何年経っていても、やっぱり大好きな絵本でした。

    子供達も楽しそうに聞いてくれていて、
    すごくうれしい幸せな気持ちになりました。

    マドレーヌ可愛い!

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれな絵本

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    マドレーヌ、うちには絵本よりも先にマドレーヌ人形の方がありました。
    独身時代にお店で見て、「女の子が生まれたら持たせたい!」と思っていた物で、娘の誕生と共に購入したものです。
    それが絵本の登場人物のお人形だと知り、上の子が3歳頃に一度図書館で借りました。
    そして、その絵のおしゃれな感じやストーリーに魅了され、手元に置いておきたいと思っていましたが、上の子が5歳になった今、ようやく購入できました。

    マドレーヌちゃん人形にもあるお腹の傷がどうしてできたのか、こちらの絵本を見て納得したようです。
    また、最後のみんなが想像盲腸(?)になる所では、クスッと息子も笑っていました。
    まだまだ語彙数が足りませんので、感想を聞くと「おもしろい!」の一言ですが、気に入っているようです。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうちょうえん

    • キヌコさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    私自身パリの街が大好きなのでこれは!と思って
    購入した絵本。

    最初は娘も食いついていたのですが
    おなかがいたくって、お医者さまに抱えられて
    救急車で運ばれる様子を見て娘の顔色が…。
    その後はストーリーも上の空、
    「もうちょうえんはだれでもなるものなのか」
    など盲腸に関しての質問攻め。
    よっぽどこわかったのか、その後もその事ばかり。
    我が家の娘は感が強いので、ちょっと驚いたかな…。

    私と違い、好奇心というよりは慎重なタイプなので
    ちょっぴり残念でした。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「げんきなマドレーヌ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / かいじゅうたちのいるところ / 100まんびきのねこ / いいおかお / ノンタンぶらんこのせて / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(103人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット