だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おかあさんといっしょ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんといっしょ 作・絵:藪内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1985年03月30日
ISBN:9784834009866
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,037
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しさにあふれた動物えほん。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    写真ではなく、写実的な絵。
    あたたかみがあって優しさを感じるこのような絵こそ、
    子どもたちにはたくさん見せて触れさせてあげたい。

    様々な動物たちの親子が出てきます。
    お母さんと一緒に遊んだり、食べ物を食べていたり・・・
    「何をして遊んでいるのかな?」
    「何を食べているのかな?」
    作者が聞いています。
    子どもたちはきっといろんな答えを言ってくるでしょう。
    楽しそうに答える子どもたちが頭に浮かんできそう。

    親子の会話がはずんで楽しめる絵本です。

    大人は可愛い動物たちに癒されますよ。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写実的な動物絵本

    薮内正幸さんの動物絵本です。
    薮内さんが描く動物たちはとても写実的で、子どもだましがないところがよいと思います。おかあさんといっしょに過ごしている動物たちが描かれています。
    「この動物はこうやって過ごしているんだ」と意外な面を知ることができ、私自身も新しい発見がありました。
    動物園に行ってもなかなか親子で過ごす動物を見ることはできないので、この絵本は貴重だと思います。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。どうぶつのおやこが出て来て、遊んでいたり、食べ物を食べたりしています。何しているのか一緒に考えながら読める点が良いです。最後はかばの親子が水の中で寝ています。おやすみ前の1冊としても良いと思いました。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 答えは一つじゃない

    もうすぐ3歳の息子は最近長めのストーリー絵本を好むようになってきたのですが、たまに少し低年齢向けの絵本に戻ったりして反応を楽しんでいます。

    この絵本は、同じ薮内正幸さんの『どうぶつのおかあさん』『どうぶつのこどもたち』『なにのこどもかな』と一緒に借りてきて読みました。最初の2冊が、かなり小さな子向けにわかりやすい短い言葉が添えられているだけなのに対し、『なにのこどもかな』とこちらの絵本は疑問文になっているので、興奮して答えながらページをめくっていました。

    特にこちらは、質問が「なにをしてあそんでいるのかな?」なので、答えも一つではなく、また自分の言葉で説明しなければならないので、より楽しいみたいでした。今の息子には、簡単すぎず難しすぎずで、好奇心を刺激されて楽しそうでした。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物の動物みたいです。

    犬や猫やたくさんの動物の親子が登場します。それぞれ親子で何かをしていて「〜をしています」と断定した文章でなく「何をしているのかな」と質問形式になっているので ごはん食べてるよ、あ、このうさぎさん人参ないね、ここにあるよ、食べなよ〜といった感じで話を勝手に作って楽しめます。そういう風に親子のコミュニケーションを深めるために計算された作品なのか!と作者の方に感動を覚えた本でした。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    とてもリアルに描かれた動物たちが印象的な本です。動物の親子がさまざまなことをしている姿が描かれています。シンプルで文章も少ないのでちょっと読み応えがない感じがしますが、動物が沢山出てくるので孫も好きなようです。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情ゆたかです

    動物の親子のあたたかな絵が描かれています。
    表紙のパンダのおかあさんの表情の穏やかなこと。
    子も母も幸せなんだなぁと思わせてくれます。
    どのページも何を食べているのかな?と問いかけがされていて、
    「何かな?」と親子で会話の弾む絵本です。
    動物たちの表情もかわいらしく、小さな月齢から楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルでかわいい

    • じゃがーさん
    • 20代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    図書館で、二歳の息子が表紙を見て「パンダだ!」と持ってきました。
    最初は、「いぬ!」「ねこ!」と言いながらどんどんページをめくってしまうので、最後までひととおりみて、それから二度目に、ちゃんと文章もゆっくり読みました。
    動物が好きな息子はこの本を気に入ったようで、借りて帰って何度も自分でページをめくっていました。
    お気に入りのきりんのページをずーっとみていたり、小さい子でも、ひとりでも楽しめる絵本です。
    どうぶつの絵本はたくさんありますが、絵がとても正確なところが素晴らしいと思いました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんといっしょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / こんとあき / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット