ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きたきた うずまき」 大人が読んだ みんなの声

きたきた うずまき 作・絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784834020953
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,885
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 声に出すと、15,16ページが特に楽しい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    さすが元永さん!!
    渦巻のいろんなぐるぐるが楽しい!
    15,16ページの「ぐるぐる・くるくる・くるりん・ぐるるる」など、描かれているところは声に出して読むと楽しいです。
    まだ声に出して読んでない方がいたら、ぜひ、声に出してみてください。お薦めです。

    低年齢向けのお話会の導入などにどうでしょうか?
    私はリサーチの上、春のお話会のプログラムリストに考え中です。

    掲載日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • うずまきの楽しさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    元永定正さんの作品を立て続けに読んでいます。
    こちらは、0.1.2えほんとあります。
    ひたすら渦巻きが登場します。
    くるるる くるるる くるくる くるりん・・・。
    ほらね、音読してみると楽しくなってきます。
    しかも、カラフルな渦巻きは、錯視効果で何となく動きがあります。
    目を回してしまうかも!?
    いつものように、意味不明の展開なんですが、
    シンプルなのでとっつきやすいですね。
    案外身近にある渦巻き模様。
    この絵本を読んだら、親子であちこちで盛り上がれそうです。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動き

    赤、青、黄、緑、紫のカラフルな色彩の渦巻きが登場するお話です。

    渦巻きの動きと同時に描かれている擬音語が楽しい絵本です。
    言葉のリズムも心地良いので、乳児さんにはピッタリの絵本ではないでしょうか。

    視覚と聴覚で楽しめるオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きたきた うずまき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット