サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。

こぐまちゃんおやすみ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんおやすみ 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年
ISBN:9784772100373
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,752
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おやすみ前の1冊に

    こぐまちゃんが寝る前のしたくを自分でやっていく、可愛らしい仕草がいっぱいつまった絵本だと思いました。
    寝る準備をして、お父さんと相撲をしちゃうところがなんだか微笑ましいです。
    最後お母さんに絵本を読んでもらって「すー すー すー」と寝息をたてておしまい。いっぱい遊んで楽しかった1日を締めくくるのにとてもいいと思いました。
    自分でお着替えできたり歯磨きしたりできるようになった頃にもとてもいい絵本だと思いました。
    0歳から親しんで読んであげたいと思いました。

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前にぴったり

    こぐまちゃんが寝る前の準備をしています。
    たくさん遊んで満足させてから絵本で落ち着いた雰囲気をつくって寝かしつけ…
    我が家でもたまに使う寝かしつけ法なんですよね。
    寝る前のおしっこまででてくるのがリアルで面白かったです。
    寝る前に行っておかないと、夜中に起こされる羽目になりますものね。
    おやすみ前に読む本は元気な本だと向かないので、こういう「おやすみの本」だと読みやすいです。
    こぐまちゃんもねんねしたから一緒にねんねしようね。って言えるので。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんみたいになろうね!

    いつも元気で可愛いこぐまちゃんのお話です。
    娘は7ヶ月なので、こぐまちゃんと同じようにはで出来ません。
    しかし、着替えをするシーンで「○○ちゃんもパジャマ着たね〜」と語りかけたり、おトイレのシーンでは「○○ちゃんのオムツ、ちゃんと見といたよ〜」と語りかけたりしています。少しずつこぐまちゃんのように成長していくのが楽しみでもあります。
    おとうさんとおすもうをとるシーンを読んでいると、パパも「○○ちゃんとおすもう出来るようになるのはいつかな?」と興味津々。
    私はしっかり者のこぐまちゃんがおかあさんに甘えに来るシーンが大好きです。
    とても温かい気持ちになれる一冊です。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんおやすみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ごぶごぶ ごぼごぼ / ピン・ポン・バス / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くだもの / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット