ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

こぐまちゃんおやすみ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんおやすみ 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年
ISBN:9784772100373
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,269
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • オススメです。

    最近お昼寝や夜寝る時に、1歳11ヶ月の息子に読んでいます。
    着替えやら歯磨きやら、自分も日常している事なので、
    最後まで楽しそうにくいついて見ていました。

    数回読んでいたら、最初のページのフレーズが気に入ったようで、
    パチンの所で毎回笑い、気付けば
    「8じです てれびはおしまい ぱちん」を暗記して言えるように!

    他にも、どのページにどういう言葉が書いてあるのか
    覚えているようで、「あのね あのね」とか「すー すー 」とか
    単語が出てきてビックリ。
    親としても息子の成長が見れて嬉しい1冊となりました。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつかはこぐまちゃんのように、、、

    こぐまちゃんシリーズが大好きな息子。
    この「こぐまちゃんおやすみ」もシリーズの他の作品と同じように、ある時期(1歳前半)、とてもはまり、一日に何度も何度も「読んで」とせがんで持ってきました。
    8時になると、パジャマに着替え、歯磨きをし、トイレを済ませ、お母さんに絵本を読んでもらってから、ぬいぐるみと一緒にスヤスヤと眠るこぐまちゃん。
    まさに幼児にとって理想的な夜寝る前の過ごし方で、息子も少しでもこぐまちゃんに倣ってくれたらなぁ、と思っていますが、なかなか、そううまくはいかず。
    もう少し大きくなったら、こぐまちゃんのように、時間になれば自分ですべきことを進んでして、お話を聴きながら、嫌がらずに寝てくれるようになるかな?

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんねしようね

    こぐまちゃんシリーズが好きでちょこちょこ集めています。
    子供にも0歳から読んでいますが反応がいいように思います。
    1歳を過ぎてなかなかねんねしなくなってきたので、ねんね習慣を身に着けるようにねんね前に読み聞かすようにしました。
    寝る前の習慣としてうまく定着するといいなー。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんと一緒に寝る前の準備☆

    大好きなこぐまちゃんシリーズ。
    まず、表紙のぶたちゃん(レアキャラ?)に出会えて嬉しい。1歳8ヶ月の息子は寝る前に読んでと持ってくることが多い。内容はこぐまちゃんがおやすみ前の支度を次々していくお話。こぐまちゃんがパジャマを着るシーンでは、「自分ももう着てるよ!」とパジャマを触り、はみがきのシーンでは「ぼくもさっきした!」と口に手を当ててにっこり。たまにまだの時は「あっ!はみがきまだしてなかった!」とハッと気が付いて読んでる途中にもかかわらず洗面所へダッシュすることも。
    こぐまちゃんがおかあさんに絵本を読んで欲しいと「あのねぇ」というところではなぜかいつも笑ってます。
    寝る前に読むのがいいですね。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読み聞かせしたら・・・

    • よしの770さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳、女の子1歳

    こぐまちゃんは、8時になると、お着替えをして、トイレを済ませて、寝る準備。
    1歳の娘に寝る前に読み聞かせをして、「こぐまちゃんも寝るんだって。○○ちゃんもネンネしようね」とスムーズに眠りにつけるよう仕向ける作戦でしたが、、、2回ほど読み聞かせした後は、私の意図を察したのか、こぐまちゃんが眠りに就くシーンの直前で「バイバイ」と本を閉じられるようになってしまいました。
    私の作戦は失敗ですが、こぐまちゃんシリーズの本は1歳の娘のお気に入りで、よく「読んで〜」と持ってきます。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみなさいの前に

    こぐまちゃん、しっかり者ですね。
    着替えや歯磨きも、自分でやっています。

    上の子が、注目したのはトイレの場面。
    和式トイレがわからなかったので、「これ何?トイレ?」と言われました。

    和式トイレをめったに見なくなったので、わからなかったのですね。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • テレビは。。。

    1歳の娘に読みました。寝る前の歯磨きやお着替え、生活習慣で必要なことが書いてあるのはとーっても助かります。パパやママと遊ぶ姿も楽しい。うちも8時就寝なのでそういう設定も助かります。でも、たったひとつ言うならばうちではテレビを見ていないということ。テレビを消して、のところはちょっと余計だったかな?とついつい思ってしまいます。でも、それを抜きにしても楽しい絵本です。おやすみ前の本の1冊として良いと思います。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃん

    ブルーナの絵本同様、ビビッドでカラフルな色彩が、楽しい絵本です、こぐまちゃんのちょっとビックリしたような特徴ある目がなんとも愛らしいです。お休み前の歯磨き特訓中なので、これを読んで少しでも上達できると良いです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけるために

    しろくまちゃんのホットケーキも好きなので、次はこちらにしてみたら、こちらもお気に入りに。1日に何回も読んでと持ってきます。
    まだトイレも自分で出来ないし、パジャマも自分で着れないけど、興味津々という感じで聞き入っています。
    歯磨きのページは、歯磨き嫌いな息子にとってはちょっと耳が痛いという感じで、顔を背けたりなんかしちゃってます(笑)

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの楽しみ方

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    この絵本のこぐまちゃんったらなんてお利口なんでしょう。

    自分で出来ることは自分でやっています!

    この絵本を読みながら『こぐまちゃんお利口だね♪』と何度か繰り返して読んでいたら、息子はライバルだと思ったのか?服を自分で脱ごうとしていました。

    6歳の娘は、パパに『みーちゃん山〜!』と言って、お相撲をしてもらっていましたよ。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんおやすみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ごぶごぶ ごぼごぼ / ピン・ポン・バス / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くだもの / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット