だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

こぐまちゃんおやすみ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんおやすみ 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年
ISBN:9784772100373
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,269
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お休み前の絵本??

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    娘が幼稚園で借りてきました。
    パラパラっと見ると、お休み前に読んで眠りにつく本かと思いましたが、わが子たちには違いました。
    まず、1ページ目の「8じです てれびは おしまい ぱちん」
    これで大爆笑。

    パジャマに着替えるために洋服を脱いでまた爆笑。そして寝る前に大相撲、トイレ、絵本・・・

    何度読んでも大爆笑でした。読み方のせいかな?
    ということで、興奮しているので、我が家では昼間に読む本になりました。

    寝る前の作業が1冊の中に入っていて、判りやすく、眠りにつきやすい内容だと思います。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうこどもの気持ちわかるなぁ

    寝る前にちょっぴりお兄さんお姉さんになった場面を見せる反面、やっぱり一人で寝るってことに寂しさを感じるのってすごくわかるなぁ。

    うちの娘たちはまだまだ私と一緒じゃなきゃ寝ないけれど、もう少ししたらこうやって一人でお布団に入る時が来るんだろうなと思いながら読み聞かせていました。

    日本って親と一緒に寝る習慣が比較的長いように感じるけど、外国では結構早くに子供は子供部屋で自分で寝るそうですね。

    どちらがいいとかは分からないけれど、いつまでも子供と一緒に寝れるわけじゃないんだよなぁとなんとなくこちらが寂しくなってしまいました(笑)

    寝る前の読み聞かせとしてはとてもいいと思います。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんおやすみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ごぶごぶ ごぼごぼ / ピン・ポン・バス / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くだもの / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット