くるくるかわるねこのひげ くるくるかわるねこのひげ
作: ビル・シャルメッツ 訳: 武本佳奈絵  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NY発ねこと女の子の楽しいお話、待望の復刊!

つみき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

つみき 文:中川 ひろたか
絵:平田 利之
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784323039039
評価スコア 4.71
評価ランキング 923
みんなの声 総数 94
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • センスのある絵本

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳、

    数を数え始めて、数えるのが大好きになった頃、読み始めました。
    「いち、にー、さん、ごー」「四が抜けたよ」、などど会話をしながら読み進めることができるので、コミュニケーションツールとしてもよくできていると思います。
    大人から見ても、構成といい色使いといい、センスある絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しくゆらゆら

    • りひまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    つみきをひとつ、ふたつ・・・とう まで積み上げたところで、
    てんとう虫が飛んできて、積んだ積み木をがっしゃーんと
    倒してしまう。それだけのお話。
    赤ちゃん向けの絵本なので、息子には物足りないと思いつつも、
    全頁ためし読みした時になんだかとーても惹かれてしまい、
    図書館で借りて息子にも読んであげました。

    普通に読むだけだと、物足りないかもしれないので、
    息子を膝の上に座らせて、読みました。
    そして、つみきがゆらゆら揺れ始めたら、一緒にゆらゆら。
    「おっととと〜」とか言いながら、どんどん大きくゆらゆらして、
    最後にがっしゃーんと横に倒れたりして、遊びながら読んで
    みたところ、大好評で、ゲラゲラ笑っていました。

    年齢にとらわれず、まだまだ、赤ちゃん絵本もたくさん読んで
    あげたいし、楽しい工夫を考えるのも楽しい。

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • アンバランスさがたまらない!

    アンバランスに積まれていくので、
    絵本をゆらゆらさせながら読み進めていくと喜んでくれました。

    積み木の表情も子供はしっかり観察していて、
    積み木が楽しそうな顔・嬉しそうな顔・痛そうな顔など
    私に教えてくれました。

    赤ちゃんからお勧めです☆

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘のリアクションを楽しみました

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳、

    3歳になったばかりの娘と読みました。

    家にはつみきがないのですが、
    いろんなオモチャをうまいこと積み上げて遊ぶ娘。
    保育園では正統派のつみきがあるらしく、
    「スカイツリー作って遊んだんだよ」と
    絵本を読みながら、報告をしてくれました。

    絵本の中でつみあがっていくつみきを見ては、
    「あーっ スカイツリーだー!」

    高いものは何でもスカイツリーなんだろうか(笑)。
    東京っ子だなぁ。

    ふとしたところで笑えます。
    最後は、娘の大好きなスカイツリーを、
    思いもよらない相手に倒され、
    「えーっちょっとー!」

    かなり心外そうな娘でした。
    簡単な絵本ですが、娘のリアクションがとても面白く、
    楽しませていただいた一冊でした。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 積み木って崩すのよね!

    3歳になりたての息子に読みました。
    本人がどうしても読みたいと言って。

    積み木をどんどん積み重ねていくのですが、最後にがっしゃーんと崩れてしまいます。
    いろいろな手のみが出てくるので「?」でしたが、
    最後に登場人物(動物)がわかって納得。

    子どもは積んだ積み木を崩すのが大好きですよね。
    息子もとってもおもしろかったようでした。

    とにかく、絵がとてもおしゃれでかわいいです。
    それもとても気に入りました。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数え方も

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    この絵本の中の数え方は「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ」・・・です。その数え方、なんだかんだで最近使う人は少なくなってきているので、子供にこういう数え方もあるんだよって教える意味では、3〜4歳でもじゅうぶんこの絵本を読んであげる意味はあると思います。積み木の表情もコロコロ変わって、細部まで楽しめますしね。読んでいるうちに、「自分好みの積み木」が一つ決まりそうですね(^^)

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 積み木

    なかなか積み木が上手く積めないでいる孫です。それでも2〜3ヶつめれるかなあって思っています。積み木を崩すのが専門の孫です。一緒に遊んでいるつもりでいる孫ですがお邪魔しているので相手もなかなか許してくれないでいるこの頃です。それでも遊んでもらいたくて混ざって遊んでいます。なかなか根性があるなあって感心してます。縦長の絵本なので、10ヶも積み上げると迫力があります。絵本だけで経験でなくて実際に早く積み木を積み上げれるようになって、邪魔される立場になってほしいと思いました。積み木に目、鼻、口と顔があるのにも興味深々になれるようです。色彩も目立って集中できると思いました。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけど奥が深い!?

    自分で読めるようになった息子に簡単な絵本を…と思い借りてきました。ひとつ、ふたつ、みっつ…リズムもいいし、数を数える勉強にもなるし。何より積み木の遊び方の面白さが伝わってきたますよね。みんなで少しずつ高く積み上げていく。単純だけど、いろんな意味でいい絵本だと思います。
    がっしゃーん、のページでは息子も一緒に倒れてます。それを見るのが面白い!

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つみき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたんごとんがたんごとん / おつきさまこんばんは / ねないこだれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



全ページためしよみ
サイン本販売中