しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くまさんのおなか」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

くまさんのおなか 作・絵:長 新太
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784052010606
評価スコア 4.19
評価ランキング 17,510
みんなの声 総数 26
「くまさんのおなか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はまりました☆

    ピンクの可愛らしいクマさんのお腹の中に入っていくのは、魚・カエル・ねこ・いぬ・ぶた・ゴリラ・・・!

    “はいります、はいります。”
    クマさんのお腹が大きく大きく膨らむほど、息子の反応も大きくなっていきました。
    「もう入らないよ〜」と言ったり、お腹を触ってみたり。(*^_^*)

    奇想天外な楽しさ。さすが長新太さんの作品です。

    2歳頃〜園児さんにオススメします。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまってました

    図書館で借りて、3歳の息子が毎日のように読んで欲しいとはまっていた絵本です。
    きれいなピンク色のくまさん、おなかの中はさぞかし気持ちがいいんだろうな〜
    息子はくまさんのおなかに太陽が入ろうとするページはかわいそうだからか見たがりません。
    長さんの絵本はたくさん読んでるけど、一番息子がはまった絵本かも。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • きもちよさそう・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    ぬいぐるみのクマさんのおなかに、さかな、カエル、ねこ・・・と次々に動物が入り込んで、えっつ!」太陽が!?
    ハリネズミには皆が絶えられず、出てきておしまいというお話です
    長新太さんのワールドいっぱいの絵本で、「はいります はいります」の繰り返しのフレーズは、小さい子供もすぐに覚えて喜んでます
    そのうちに、自分にも入れるんじゃないかと錯覚するほど、お話に入り込んでしまうかも?
    小さい子供は理屈抜きに、楽しんでました

    掲載日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまさんのおなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おおきなかぶ / くっついた / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット