庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

できるかな?あたまからつまさきまで」 大人が読んだ みんなの声

できるかな?あたまからつまさきまで 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784033277509
評価スコア 4.75
評価ランキング 635
みんなの声 総数 118
「できるかな?あたまからつまさきまで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うたっておどってたのしい!

    最初は絵本うたのCDを聞いて、とっても楽しくておもしろかったので絵本を読んでみました。

    うたの中にもたくさんの動物が出てきますが、やっぱり絵を見るともっと楽しいですね!

    動物ができるかな?と言ってるとなりで、子どもがマネしてたのは知りませんでした!
    それとCDで聞いた動物たちの声や口調の違いを、あぁこんな感じ!ぴったり!と、絵本で確認することもできました。

    文章も読むのではなくて、歌ってしまいます!
    もう普通に読めません(笑)

    とっても楽しい絵本です!うたも覚えると、もっと楽しくなりますよ!

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身体の全部を使って読む絵本

    この絵本はじっと座って読む・聞くというものではありません。
    頭からつま先まで身体の全部を使って、色んなまねっこができちゃう楽しい絵本です。
    ゴリラ・ペンギン・キリン・バッファロー・・・じつに様々な動物が得意のポーズをとっては「できるかな?」と問いかけてきます。小さな子供は大はしゃぎ間違いなしだと思います。
    読み聞かせ会などにピッタリな1冊ですね。もっと早く出会いたかったです。

    掲載日:2013/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみたら、楽しいっ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    最近は聞いてくれる子たちたちが、低年齢化していてストーリーのある『物語を聞く』というのが、結構難しいな。と感じます。
    そこで、この頃年齢の幅が読めない公共の場所で読み聞かせに行くときは、出来るだけ聞き手が聞くだけじゃなくて、一緒に楽しんで感じてくれる作品を中心に本選びをするよう、心がけています。
    この絵本は、行きつけ(?)の図書館の司書の方にお薦めしたいただきました。

    作者はエリック・カールで、1つ1つの絵ははっきりとして見やすいし、色合いが明るく見ているだけでも楽しいです。
    しかも邦訳が日本を代表する詩人《工藤直子》さんなので、ユニークかく、的確で口当たりのいい言葉で綴られています。

    この作品はタイトル通り、頭からつま先までちょっとした動きを登場する動物の得意な動きに真似てやってみる内容なので、もちろん聞くだけでも楽しいですが、一緒に体を動かすと、もっと楽しそうです。
    今、絵本を見ながら鏡で動きの練習中です。
    子どもたちとこの作品を共有できたらいいなと、思っています。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似してしまいます♪

    エリックカールさんの絵本は,
    動物がたくさんできてます。
    その中でもこの本は,いろんな動物たちが
    かわいらしい動きをしてくれていますよ。
    それを人間の子どもが真似をするのですが,
    私もつい真似をしたくなってしまうくらい
    かわいらしいです!!

    この本の英語バージョンを持っているのですが,
    日本語に翻訳された本を読むと,
    もっとおもしろいですよ☆

    掲載日:2011/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついつい、挑発に乗ってしまう一冊

    「できるかな?」

    そう言って挑発してくるのは、いろんな動物たち。
    ペンギン、キリン、バッファローにゴリラ・・・・まだまだ出てきます。
    これはじっとしていられないですね。
    ついつい、挑発に乗ってしまう一冊。

    頭からつま先まで、いろんなまねっこ運動ができちゃう、
    こんな素敵な絵本があったなんて!
    子供が小さい時に出会いたかったです。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「できるかな?あたまからつまさきまで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / だいすき! / キャベツくん / かばくん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(118人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット