あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

よもぎだんご」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

よもぎだんご 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年3月15日
ISBN:9784834008258
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,344
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 次世代への知恵の継承

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    「よもぎだんご」というテーマなので、
    てっきりお菓子作り絵本だと思っていたら、
    いわゆる「年寄りの知恵」を、次の世代につなげる、
    大切な絵本。

    よもぎはすりつぶして傷口に塗ると傷がよくなることや、
    つくしのはかまのとり方など、
    時代とともに失われていく知識を次世代に継承しています。

    3歳の娘はもちろんそんな深い考えはなく、
    「わたしもおだんごつくれるー!」とすっかりノリノリ。

    親の私も勉強になったし、娘も楽しく読めたしで、
    ばばばあちゃんの絵本は親子の読み聞かせにとってもオススメです!

    掲載日:2015/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お料理ばばばあちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「いそがしいよる」等のばばばあちゃんのおはなしシリーズが好きな娘が図書館で自分で選んで借りた本です。
    いつにもまして和風なばばばあちゃんだなーと思いました。
    野草を使ってのお料理の数々見事です。薬にしているシーンもありますよ。
    私は草花を使っての料理ってしないなー。みんなスーパー等で購入したものでいつも料理をしているので、娘にはちょっと新鮮に映ったかも。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムにのって

    3歳の頃「こどものとも」でばばばあちゃんシリーズにはまった息子。
    「かがくのとも」シリーズは少し長いし、難しいかな?と思っていましたが、たちまちとりこに。

    読んで!と言われ続け、1年たった今でも本棚のベストポジションを守り続けています。
    全く関係ないときでも「こねこね こねて」と言っているほどです(^_^)

    料理の手順は繰り返し表現が多くてリズミカル!
    「かがくのとも」だけあって、草花の絵は丁寧。
    全体のタッチがほのぼのしていて、親も読んであげるのが楽しい作品です。

    おままごとで、料理の手順までまねる(粉を入れて、卵を割って、混ぜて・・・って)ようになったらぜひ読んであげてください。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作りました♪

    作りました。よもぎだんご♪
    出来うる限り、絵本の中の世界とリンクして楽しく暮らしたい私です。
    残念ながらばばばあちゃんの住んでいるところと違って、その辺の
    よもぎは犬のおしっこなどの心配があるので、少しだけ遠出して、お
    山で採ってきました(少しだけ遠出と言ってもほんとに少し行けば
    そこらじゅうに野草はあります)。
    娘も大張り切り。採るのも作るのも楽しんでいました。
    ただのレシピが書いてあるよりも、物語になっていた方が断然楽しい
    し、心に残りますよね。ばばばあちゃんの絵本は元気なばばばあちゃん
    だけでなく動物や子どももたくさん登場して動きまわっているので
    娘も共感しやすいみたいです。自分とおんなじー。自分のやりたいこ
    ととおんなじー、と。
    「いたどり」が一番興味があったようですが、いたどりは私は、よく
    わからない(哀)。ほんとにすっぱいのかな?食べてみたいです。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい「よもぎだんご」♪

    小さい頃、祖父と土手によもぎを採りに行き、持って帰ってよもぎ餅を作ってもらった思い出があります。
    最近では、そんな事をすることもなくなって…だから、この絵本を読んだ時はとても懐かしく、そうよ、そうよ、こうやって作るのよ!と子供達以上にはしゃいでしまいました(笑)

    絵本では、ばばばあちゃん達が、よもぎの他にも、なずな・よめな・つくしなどもつんでいきます。

    遊んでいてコケた時など、よくよもぎを擦って傷口に当てましたよねぇ?うちの旦那はそんなことしたことないって言うんです。
    生まれ育った場所が違うからかしら?子供に教えたくても自信がなくて、ネットで調べても出てこなくって…。
    そうしたら、なんとこの絵本でばばばあちゃんがやっているではありませんか!
    ああ、うれしい♪これで胸を張って子供に教えられるわ(笑)

    子供達も、摘んだ草が食べられるってお話が面白かったらしく、興味津津!絵本に聞き入っていました^^
    作り方も説明してくれてるので、親子でチャレンジしてみたくなる絵本です。

    掲載日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばあちゃんは一体何歳?

    今回の料理はよもぎやつくしを採って
    よもぎだんごやつくし料理!

    みんなで楽しくよもぎをつんだら今度はお料理。
    毎回楽しい料理を紹介してくれるばあちゃん。
    うちの方は田舎なので保育園のお散歩でよもぎをつんだり
    つくしをとったりするので
    「よもぎの葉っぱわかるよ〜」と子供たちが嬉しそうに
    教えてくれました。
    おうちでも作れたら楽しいなぁ。

    みんなで楽しくお料理したら・・・
    ばあちゃんは一体何歳なんだろうね。と子供たちと
    笑いながら読みました。

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんがほしい

    今回のばばばあちゃんは、野の草を使った料理。
    今はなかなか野の草もとれないですよね。
    かくいう私も、どれが食べられる草なのかまったくわかりません。
    せいぜい、つくしくらい。
    先日保育園で息子がつくしをいっぱいとってきてくれたので、
    思い切って作って、食べてみました。
    息子は「ばばばあちゃんみたい!」と大喜び。
    自分でとってきたものが、夕ごはんになるって、すごいことだもんね。

    よもぎ大福も作ったことはあるけれど、市販のよもぎ粉を使ったもの。
    今度は、本物のよもぎを探して、それで作ってみたいなぁ。
    「じゃあ、ばばばあちゃんにどこにはえてるかきいてみなくっちゃね!」
    と、絵本にむかって、「よもぎってどこにあるの〜?」と聞いていた息子。

    ほんとにばばばあちゃんみたいなおばあちゃんが、身近にいてくれたらいいのになぁ。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よもぎだんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット