十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

よもぎだんご」 大人が読んだ みんなの声

よもぎだんご 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年3月15日
ISBN:9784834008258
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,345
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔からある絵本ですが、最近になって初めて読みました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    皆、思い思いに言いたい事を言っています。笑 自然についてかなり詳しいばばばあちゃん。しかし何故「ばばばあちゃん」なんて呼ばれているの?結局最後までわからずじまい…。しかしこの本はちゃんとしたレシピになっているんですね〜。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃん

    ばばばあちゃんにいつも元気をもらっています。懐かしいよもぎだんごなので、やっぱり食べたくなりました。親切にやっぱり、作り方がわかりやすく解説してあるから嬉しいです。つくしももうすぐ食べれると思うと春が待ち遠しい・・・・・・・ ばばばあちゃんのように元気よく生きたいと、見習いたいと思いました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になります!

    これは、図書館で見つけた時に私が読みたくてその場で読みました!!

    よもぎだんごの作り方が書いてあって、とても勉強になったんです。
    作り方だけじゃなくて、草の名前も書いてあり、それもとても勉強になりました。
    子どもだけじゃなくて、大人が読んでも楽しいと思いますよ!

    コレを読み終わった後、すぐにでもよもぎだんごが食べたくなりました♪

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔を思い出す

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子4歳

    小さいころ、空き地でよもぎをせっせと摘んだことを
    思い出しました。
    おだんごを作ったことはないんですが、
    「これは食べられる草だよ、よもぎのおもちの材料だよ」と
    教えられて、食べられる草を自分で摘むことができるんだと
    おもちの味を想像し、わくわくしたのを覚えています。

    食べられる葉っぱがあってこんな風におだんごを作れるんだよ。
    というばばばあちゃんの話はこのわくわく感を思い出させて
    くれました。

    娘も興味しんしんで、何度も「読んで〜」とリクエストします。
    よもぎだんごのパーティ、本当においしそうです。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔懐かしいおだんごです

    子供たちが泥団子を作っていると
    ばばばばあちゃんがみんなでヨモギ団子を
    作ろうということになり。

    昔、私が子供のころにおもにヨモギを
    摘んで、おばあちゃんがだんごを
    つくってくれた思い出があります。
    この本を読んでとても懐かしくなりました。
    みんなで作るのもとても楽しそうです。

    最後におめかししたのは、そんな理由だったんですね。
    お祝いお祝いです。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうは、なんのひ?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    子どもたちが、どろんここねて、こねこねこねて、どろのおだんごを作って、ばばばあちゃんにあげました。
    でも、今日は、本物のおだんごが食べたいということで、よもぎだんごを作ることにしました。まずは、よもぎをとりにいくことから始めます。
    よもぎの葉っぱってどれ?から始まり、それにあわせて、数種類の野草も教えてくれます。ついでに、その利用の仕方や食べ方まで…そして、いよいよ、よもぎだんごつくりです。手順もわかりやすくかかれているので、すぐにでも作れそうな気持ちになりました。
    そして、最後には、特別なイベントが待っていたのです。よもぎつくりだけではなく、お話の流れも工夫されていて、楽しめる要素がいくも含まれているなと思いました。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 料理絵本

    よもぎだんご作りを描いたお話です。

    子ども達がばばばあちゃんと一緒によもぎを採りに行く所から描かれている所がいいなぁと思いました。
    春の草花だったり、よもぎだんごの作り方も絵本を通して教えてくれるので、料理絵本としてもオススメの一冊です☆

    ばばばあちゃんは一体何歳になったんでしょうね?
    それが気になってしまいました(笑)

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃん

    ばばばあちゃんは私が大好きな絵本なので選びました。ばばばあちゃんらしい誕生日の迎え方で素敵だなと思いました。誰かから何かをやってもらうのを待つのではなく、自分から率先して仕掛けていくのは素晴らしい行動力だと思いました。そして、ばばばあちゃんの周りの人は何だかんだ言って楽しい時間を共有している所がいいなと思いました。やっぱり、よもぎ餅作りは楽しいなと思いました。みんなで作るともっと楽しいのだという事が伝わってきました。色々な知識も付く楽しいよもぎ餅作りの絵本でした。

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よもぎだんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット