庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

かお かお どんなかお」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

かお かお どんなかお 作:柳原 良平
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1988年01月
ISBN:9784772100908
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,908
みんなの声 総数 182
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 表情を楽しむ

    目がふたつ、どこに目がある〜?ここ!
    と、顔のパーツを確認して、笑った顔、怒った顔、
    子どもが自分なりに表情をつくります。

    なぜか常に笑ってしまっているのですが、それもまたかわいい瞬間です。

    単純な本ですが、表現力がでてくるとそれはまた違う表情をすると思うのでもう少し年齢が上がっても楽しめそうです。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • これは おかあさん

    ページをめくるたびに
    いろいろな表情のかおが描かれています。

    1歳のころは
    かおのまねっこをしながら読んでいました。
    おしゃべりができるようになると・・・
    ページをめくるたびに
    「おねえちゃん!」
    「おかあさん!」
    「おとうさん!」
    「○○○(自分の名前)!」
    と言い出しました。

    たのしいかおのページで
    「おかあさん!」だとほっとしますが、
    かなしいかおのページで
    「おかあさん!」だとドキッ!とします。

    こんな楽しみ方ができるなんておもしろい!

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな表情が登場

    赤ちゃんが大好きな「かお」が沢山出てくる絵本。
    色々な表情が紹介されます。
    「笑った顔」「泣いた顔」「怒った顔」といった基本的で分かり易いものから、
    「いたずらな顔」「甘い顔」のようなちょっと複雑で説明書きが無いと難しい「かお」まで満載。
    赤ちゃんにももちろん良いですが、
    お友達との関わり合いも増えてきた2歳半の娘に、
    相手の表情で気持ちを読み取るきっかけになればと思い、読みました。

    掲載日:2014/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがは人気絵本!!

    さすがは人気絵本☆
    息子の大のお気に入りで、最初のブームが去った後も「これ読んで〜」と、ちょくちょくリクエストが入ります。
    読み込むうちに、何の顔かしっかり覚えて、私より先に答えてくれます。2歳半では「たくましい かお」「すました かお」のニュアンスがまだ少し難しいようです。
    ちなみに、うちの息子の得意顔は、ニヤリ? イッシッシ?の「いたずらな かお」です。ラストのページの「さよなら の かお」も茶目っ気たっぷり、テンポが良くて大好きです。あまりに息子が好きなので図書館で借りた後、手元に欲しくて購入した1冊です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族みんなで楽しめます!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    保育園で読んでお気に入りの一冊だったのか、
    図書館の児童室から、自分で探し出してきた2歳の娘。

    もう一人でも十分読めるくらいに覚えこんでいました。

    「おこったかお」とか「ないたかお」とかは
    赤ちゃん絵本でお馴染みな感じですが、
    この絵本の面白いところは、
    「たくましいかお」「あまいかお」「からいかお」など、
    いつもあまり意識しないけどとっても特徴のあるかおたちが
    のっているところです。

    2歳の娘、なかなかいい「たくましいかお」が出来ていました!

    そして、横から見ていた6歳の兄も参戦!
    「あま〜いかお」や「からーいかお」で、
    いろいろな表情を浮かべる兄に、妹大喜び!

    予想外に家族で楽しめる一冊になりました。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 購入してよかったです

    図書館で借りて気に入ったので購入しました。
    おこったかお、わらったかお以外のかおも
    だんだんわかるようになってきたようで
    何度も読んで、少しづつおぼえています。
    何回読んでも飽きないようです。
    購入して良かったです。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな表情

    丸の輪郭に、目、鼻、口とそれぞれの表情の絵本です。
    笑った顔、泣いた顔、怒った顔、すました顔、甘い顔、辛い顔・・・
    丸や線でシンプルな顔だけなので、表情が、子供にはとても分かりやすいと思いました。
    娘は髪の毛が無いのを気にしていました(笑)

    掲載日:2012/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情を覚えた

    笑った顔・怒った顔・泣いた顔などたくさんの表情がでてくる絵本。

    娘がちょうど2歳になるころに読みましたが、この本で人の表情というものが理解できるようになったようです。

    絵本の表情を私が真似をしながら読んで、娘にも
    『怒った顔は?』
    『泣いた顔は?』
    なんていうやり取りをしながら読み聞かせしていました。
    いたずらな顔やたくましい顔なんて普段することもない表情の時はこちらも困りますが、二人で笑いながら
    『すっぱい顔〜』
    なんていって読んでます。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもと一緒に遊べる絵本!

    いろいろな表情の顔が、感情ごとに描かれています。たのしいかお、かなしいかお、わらったかお、ないたかお・・・。読んだその日からすぐにそれらの顔を真似してくれるようになりました。中でも「すましたかお」はパパとママのお気に入り。これを娘にやってもらうと笑いがしばらく止まりません。絶妙は表情を作り出します。今ではこの絵本が無くても、車での移動中など、娘がくずりそうな時には、親が「○○のかお」と言って、娘に真似をさせる。その繰り返しで、親子で爆笑しながらで遊んでいます。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 百面相が楽しい

    • 秋田小町さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子10歳、女の子5歳

     娘が2歳くらいから読んでいます。

     最初は「やって!」と言われて、一つひとつのページの同じ顔をさせられますが、何度も読んでいると、自分からやりだして、その顔がまたかわいくてたまりません。

     それぞれの顔の色も、その表情に合っていて、輪郭と目と鼻と口しか描いていない質素な絵本なのですが、表情の練習で楽しみながら読んでいます。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かお かお どんなかお」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ばいばい 改訂版 / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(182人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット