ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かお かお どんなかお」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かお かお どんなかお 作:柳原 良平
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1988年01月
ISBN:9784772100908
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,908
みんなの声 総数 182
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 保育園に入ったばかりの息子たちと読みました。

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    保育園に入れたばかりの1歳と3歳の息子たち。この絵本を読みながら、さみしい、うれしい、いろんな気持ちの顔が出てくるので、
    〜くんは、どんなときうれしい気持ち?
    〜くんは、どんなとき悲しい気持ち?
    と、尋ねると、
    お母さんとお父さんがおるときうれしい。
    お母さんとお父さんがおらんときかなしい。
    と、3歳のお兄ちゃんが話していました。保育園に入って、親から離れ、寂しい気持ちと闘っている、その気持ちを聞いてあげれるきっかけになった絵本です。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • サントリーの印象が強い

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    自分にとって、この人の絵はサントリーの印象が大変強いので、なんともいえない親近感があります。
    子供はこの絵本が好きで、いつも持ってきます。
    最近では読むのをせがむより、自分で読むことが多くなりました。
    顔だけの絵本で、色々な表情があるのですが、それを見るのが面白いようです。
    シンプルなので分かりやすく子供にウケがいいのかもしれません。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな顔!

    息子が自分で選んで、借りてきた本です。
    もう少し低年齢向きですが、息子なりに絵を見るだけでも、この顔は、怒っているとか、笑っているとか、顔自体がおもしろかったようでゲラゲラ笑って聞いていました。
    3歳の子供には、文字数では、物足りない気もしますが、3歳なりにこの絵本を楽しんでいました。
    特に、1歳や2歳のあかちゃんにとっては、とても良い絵本だと思います。
    お勧めです!

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん時代にぴったり

    もうすぐ4歳の次女にとってはちょっと物足りないかんじだったかも。
    けれど、乳幼児はこういう絵本に夢中になれると思います。
    分かりやすい絵に文もシンプル。

    色も鮮明なのでもっと小さいうちに出会ってたらもっと楽しめたと思います。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママはどれかな?

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    3歳の息子に。色んな表情がページいっぱいに描かれており、分りやすい顔をしているので、小さい子でも楽しめます。
    息子とは「ママはどれに似てる?」「パパはどれ?」と似た顔を探して遊びました。真似っこ遊びも出来そうだし、色々な楽しみ方がある本でした。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔の表情って喜怒哀楽と大体4つに分けられることが
    多いですが、こんなにいろんな顔の表情の表現をするのも
    おもしろいなと思いました。
    それぞれに気持ちを込めて読んでいると
    子供にも伝わるらしく、子供の表情もくるくる変わります。
    初めて読んだのが3歳でしたが、
    もっと赤ちゃんの時に読んでいたら
    反応の違いが見れて良かったな、と残念です。

    掲載日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情豊かなお顔たち

    0歳児の赤ちゃんが楽しむ絵本なのでしょうけれど、
    3歳の娘、大人の私までもが楽しんでいます。

    いろんな表情の顔が出てきます。
    人間の顔ってこんなに表情豊かであることに改めて驚かされています。

    娘は、顔の表情を真似したり、私が大げさにまねるのをみてゲラゲラ笑ったり。
    3歳でも十分すぎるくらい楽しめる絵本です。
    0歳児は0歳児なりの、3歳児は3歳児なりの楽しみ方が出来るので、
    長く読める絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かお かお どんなかお」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ばいばい 改訂版 / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(182人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット