ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

よういどん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

よういどん 作:わたなべ しげお
絵:大友 康夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1986年09月
ISBN:9784834000542
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,294
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばれ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    表紙から裏表紙まで含めてお話になっていますね。
    がんばるくまくん。
    …それにしても失敗ばかりだなーと思いつつ読みました。
    失敗してもあきらめずに最後まで走りきるくまくんはえらいですね!
    がんばれ!と応援したくなります。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の息子と一緒に読みました。くまくんの障害物競走のお話です。平均台も、鉄棒も、「どすん!」と言って落ちてしまいます。ここで息子は大笑い。やっぱりこういうおかしな話、子供は好きですね。最後まで頑張って走ってビリなのに「ぼくいっとうしょう」というくまくんが可愛いです。 

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ

    「ようい どん」と始まった障害物競走。
    くまくんは、ゆっくりと、でも一生懸命にゴールを目指しています。

    跳び箱が飛べなかったり、ネットに絡まったりと「あれれ」なくまくんですが、ニコニコと走っている姿は、かわいらしくて癒されます。

    競争心をあおる一等賞が良いというお話もありますが、こんな風にのんびりとしたゴールもいいものだと思います。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心からがんばれと応援したくなります

    「よういどん」で我が家の障害物競争が始まります。
    机をくぐったり、タオルをかぶったり、滑り台にぶらさがったりしては、「あれあれ」と言いながら、一緒に尻もちをついています。

    うちの子が感じた絵本の景色を見せてもらった気分になります。

    こぐまちゃんになりきっている本人も楽しそうですし、その姿もかわいいので、見ている私もにっこりしてしまう、お気に入りの一冊です。

    掲載日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    娘が1歳の時に良く読んだ本です。くまくんの障害物競走での奮闘振りが可愛いです。何をやっても失敗続きですが、それが小さな子には面白いようです。また「どすん!あれあれ」のセリフも娘にはツボだったようでよくケラケラ笑ってくれていました。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれあれ!

    もうすぐ二歳になる息子へ読みました。
    このシリーズは好きでいつも反応がいいです。

    よういどん、とリレーの話かと思ったら
    障害物競走です。
    表紙からお話が始まっています。
    ページに出てくるのはクマくんだけで
    それがあっさりしていて分かりやすい。
    クマくんが遅いなんて思わないんです。

    一生懸命がんばって、でも、あれれ?って。
    このあれあれ?の部分で、いつも笑います。
    最後の一等賞!の呼びかけは元気良く!
    親子でかけっこしても楽しいな。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    • まぁのさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    障害物競走によういどんでスタートしたくまくん。
    平均台や鉄棒ではではおっこちて
    跳び箱ではしりもちついて、とどれもすんなりはいかないけれど
    最後までがんばって、一等賞!ではないけど一等賞!
    シンプルでわかりやすいので、小さい子から楽しめると思います。
    1歳8ヶ月の息子は、どすんあれあれ?とおっこちるシーンでケタケタと笑っていました。
    もう少し大きくなると、失敗してもあきらめずにゴールする姿を感じてくれるかな。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よういどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット