うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

もけらもけら」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

もけらもけら 作:山下 洋輔
絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784834004021
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,893
みんなの声 総数 138
「もけらもけら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何冊かある絵本の中から1冊プレゼントしてもらえる機会があったときに子どもが迷いなく選んだのがこちらの絵本です。
    もともと「もこ もこもこ」が大好きな子なので同じ路線のこちらの絵本が気に入ったのだと思います。
    親の私には何が何やら良く分からない「???」な絵本なのですが、子どもは大ウケです。
    なんでも、この絵本の内容は子どもにとっては「チョコレート工場」なのだそうです。子どもなりのストーリーがあるようです。
    読んでいると時々「ここがこうで、こういう場面なの」と教えてくれて私は「へぇ〜」と感心しています。
    私自身は音や色彩を楽しみながら読んでいます。
    ストーリーやイメージを当てはめたり、音や色を楽しんだり、人それぞれに自由に楽しめる絵本のようですね!

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツボにはまる時があるのかも

    • マイルズさん
    • 40代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子8歳、男の子3歳

    3歳になったばかりの息子が『おおきい ちいさい』が気に入っているので渡してみました。
    自分でページをめくって、ひろい読みを始めました。
    「どぱた」とか「じょわらん」とか難しいので適当に読んでいたみたいですが、面白かったようです。

    『もこ もこもこ』も有名だし人気ですが、元永さんの絵本って「旬」がいつなのか、よく分かりません。
    「この絵本、おもしろい!」って子供が気に入る時期が必ずあるんだろうけど、いつかが分からない。そういう感じがします。
    1歳位でツボの子もいれば、5歳ぐらいがツボの子もいる。
    なので以前興味がなくても、試しに読んだら大受けする可能性もあります。
    「旬」の予想がつかないので、星3つです。
    でも、そこが魅力なんですけどね。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばのひびきが楽しい

    たしか1歳ぐらいのときも一度はまりました。
    今は3歳にになってまた読んで、今度は字が読めるので、自分で読んで楽しんでいます。
    独特なことばの選び方で、ひびきが楽しいようです。
    絵もシンプルななかでも変化が楽しく、読んでいて面白いです。
    もこもこもこ、も好きですが、こちらもお気に入りのひとつです。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケラケラ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ケラケラケラケラ大笑いです
    何ともいえない響きのよさがステキな絵本です

    読み方しだいでテンポもよく
    「いかに楽しく読んでみるか」を工夫します
    楽しい響きがあると息子と顔を見合わせて
    大笑いです。
    なぜか早々に暗記してしまいました

    楽しそうに「もけけ〜」とか公園とかで使っています

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しいなぁ・・・。

    とても評判のいい本なので、期待して読みました。
    しかし私の読み方が悪いのか、黙って膝に座って聞いてはいましたが、反応なしでした。
    絵と文を描いた人が違うので、ちょっとつながっていないと感じました。

    読み方も難しいし、本選びも難しいなぁ・・・と感じた一冊でした。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌ってる

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    元永定正さんの絵の絵本はほかにもありますが…
    この本は、読むとき、節がついています。
    音符なんて書いてあるわけではないです。我流の節ですが、何故か歌のようになってる。

    文を書いた山下洋輔さんは、ジャズピアニストさんなんですね。
    だから文が音楽になってる?

    夫が読むと、全然違った読み方になっているし、読み手によって、もうさまざまな音楽になってしまうのでしょうね、この本。


    そして、意味不明な内容なのに、娘は好き。
    こういう絵本、頭が凝り固まらない小さいうちに、いっぱい読んでやらねばと思います。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な本!

    最近、「もこもこもこ」にはまった娘。
    それなら・・・と思い、こちらも図書館で借りてみました。
    反応は・・・やっぱりこちらも気に入った様子。
    何度も読まされています。
    でも、「もこもこもこ」に比べると、読み方がかなり難しい!
    読み方次第で、印象も大分違ってくると思います。
    ストーリーがあってないようなもので、自分で好きなように解釈できます。そこが面白いのかな?娘もあれこれ考えながら読んでいました。

    私的には「もこもこもこ」の方が分かりやすく、読みやすかったのですが、娘がとても気に入っているので☆5つとしました。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 偏屈な息子に大ヒット!!

    1歳ぐらいの時にタイトルにひかれて読んであげたら全く興味示さず・・・3歳半にて再チャレンジで図書館から借りてきたのですが、この不思議な絵と音に心を奪われてしまったようで部屋の中を常に持って歩いているほどです。
    3歳にもなれば物語性のある絵本のが好きなのかと思っていたので、息子の反応が意外に感じました。
    大人の固い頭では、?・?・・・???という絵本です。ただせがまれて繰り返し読んでいると、なぜだか引き込まれて楽しくなってきます。
    絵と音が組み合わせることで、絵本なのに動きが眼に見えてくるような感覚がします。今はわたしが読んでから息子があとに続きます。普段真似など嫌いなのに・・。もけらもけらパワーに驚きです!
    是非お子さんと声に出して読んでみて下さい。はまりますよ!

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もけらもけら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / やさいのおなか / わゴムは どのくらい のびるかしら? / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット