おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

もけらもけら」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

もけらもけら 作:山下 洋輔
絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784834004021
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,885
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議なセッション

    リズミカルな言葉の羅列は、ジャズでありアドリブで飛び出した心の吐露だと思います。
    それはそれで楽しいけれど、その雰囲気を音ではなく、絵で表現するのは相当な感覚なのだと思います。
    不思議な表現で、言葉とピッタリ感じられる絵もあれば、不協和音のように戸惑う絵もあります。
    寄り添っているようで、好き勝手のようで、考えたらきりがないのですが、これがジャズセッションでしょうか。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生にも人気

    きっと赤ちゃんが対象の作品なのでしょうが、予想外に小学生にも人気です。
    うちの長女が「もけら もけら」が読みたいと言ったので聞いてみれば、小学校の図書室にもあるのですが、いつも貸し出し中で読めないと。
    意外ですねー。

    そこで、地域の図書館で借りてきました。
    下の子は「もこもこもこ」を思い出したようですね。
    長女は、満足したようです。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただただおもしろい音

    おもしろい言葉の響きを味わえる絵本です。
    いつも、お話を聞くことを楽しんでいる6歳の息子にとっては、異色の絵本。
    でも、なんとなく、感じるものがあったのでしょうか?自分で、
    「この本がいいな。」
    と持ってきた絵本です。
    最初の2ページくらいは、なんだか、神妙な顔で聞いていました。
    ん?という表情。なんだか、意味がわかんないぞ、というような。
    でも、なんだか、笑えちゃう。
    意味はわかんないけど、なんとなくわかる気がする。
    そして、4ページ目では、「あはっ。」と笑いがもれ、ページをめくるごとに、次は何だ?何だ?という表情へ。
    この手の絵本って、どういう読み方をすればいいのか、ちょっと考えるところですが、そんなの関係なしに笑えてしまう。これ書いた人ってすごいなぁと思う。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もけらもけら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / やさいのおなか / わゴムは どのくらい のびるかしら? / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット