おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

青いかいじゅうと赤いかいじゅう」 大人が読んだ みんなの声

青いかいじゅうと赤いかいじゅう 作・絵:デビッド・マッキー
訳:北沢 杏子
出版社:アーニ出版
本体価格:\1,500+税
発行日:1989年11月23日
ISBN:9784870010253
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,709
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み終えた後にあれこれ言わずに。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    作者の想いがめちゃめちゃ詰まっている作品でした。
    人と人、国と国が争っていても、どこか別のところでそれを嘆いて、
    止めたいと思っている人がいる。
    人間って、不思議な生き物です。

    この絵本は、青と赤の「異なる存在がいつかその影を破って、お互いを知り、打解けあう」という壮大なテーマが入っています。
    ただそのことを物語の中で、文章としてはっきりと伝えていません。
    (はっきり言っているのは、後書きの翻訳者の文章の中だけ)
    だから、この絵本を子どもたちに届けるときは、あえて後書きに描いてあることは言わずに、本文だけを読んであげてほしいです。

    この物語を聞いて、どうとらえるかは、聞いた子どもたち自身。
    これだけ素敵な物語なのですから、本について解説など決してしないで、子どもたちが思うがままに受け止めさせてあげてください。
    小学生くらいのお子さんなら6年生くらいかな?
    意外と中学生の読み語りに使ってもいいかもしれません。

    掲載日:2010/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「青いかいじゅうと赤いかいじゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット