もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

14ひきのひっこし」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのひっこし 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006182
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,433
みんなの声 総数 137
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱりいいね

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    大好きな14ひきシリーズで、子どもも自然と手に取りました。
    私も子ども大好きなこのシリーズですが、この引っ越しはなかでも特に大好きです。家を見つけた中盤以降で食べ物を集めて冬支度を始めるのか今の季節にぴったり。
    息子はこの絵本で冬眠を覚えました。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな14ひきシリーズ

    14ひきシリーズが大好きです。この絵本が1作目だったのですね。

    14ひきのおうちができていく過程が丁寧に描かれています。
    文章はシンプルで短く、絵はとてもあたたかく、細かく描かれているので、絵をじっくり見て楽しんでいます。

    みんなそれぞれに個性があり、特に一番小さい「とっくん」が、みんなが働いている横で、いつも遊んでいるのが可愛くて好きです。「くんちゃん」はいつも赤ちゃん人形をおんぶしているので、見つけやすいです。

    6歳の娘も、私よりも14ひきの名前を覚えていて教えてくれます。家族の愛情あふれる感じが、とても伝わってきて素敵な絵本です。

    裏表紙まで、じっくり楽しみたい絵本です。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 児童福祉習慣に使われた絵

    いわむらかずおさんの14ひきシリーズ1作目。

    でも14ひきはどうして「ひっこし」しなくてはならなかったのでしょうか?

    それは最初の絵に隠されています。

    「森林伐採」

    人間が切ったと思われる切り株の絵。

    そんな場所から、森の奥深くへとひっこすわけですが、小さいねずみたちにとっては、小さな岩や川でも、大きな山や大きな川に感じ、とても大変です。

    また1ページごとに「○○はだれ?」といったなげかけがあるので、それを探しながらページをめくるのも楽しいです。


    それから、みんなでの「ゆうごはん」のページは

    「平成18年度の児童福祉習慣」のポスターに採用された絵なんですよ。

    こんな絵を小さいうちから子供に見させてあげるって、とても素敵なことですね。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(137人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット