宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

14ひきのひっこし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのひっこし 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006182
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,720
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 危険がいっぱい

    息子の好きなシリーズ絵本です。
    14ひきシリーズの第1作目がこれなんですね。
    シリーズの中でも息子のお気に入りがこの一冊です。

    どういうわけか、引っ越しすることになった14ひき家族。
    天敵のイタチから身を隠すシーンがあったり、力を合わせて
    川を渡るシーンがあったり、ドキドキ感もあります。
    ちいさいので、ネズミの引っ越しは大変そうですよね。

    無事に引っ越せた家族、冬に備えての引っ越しだったのかな?
    裏表紙の新しいおうちの全体図があるのも良いですね。
    息子のお勧めは、イタチの出てくるシーンだそうです。

    投稿日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力を合わせて

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    この時代に家族3世代、それにすごく兄弟も多くて
    こんなに力強い絵本は久しぶりに出会いました。
    絵本のきれいさやストーリーの温かさに
    すぐにファンになってしまいました。
    そんな14匹がお引越し。
    見つけた家はすごく素敵です。
    みんなで力を合わせていく姿に感動してしまいました。
    これからどんな生活をしていくのか、
    どんな知恵が出てくるのか、
    楽しみにしています。

    投稿日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

みんなの声(138人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット