となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

急行「北極号」」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

急行「北極号」 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784751519998
評価スコア 4.73
評価ランキング 908
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鈴の音が聞こえますか

    とあるイタリアンレストランの待合いで、偶然この本を手にとって、まずその絵の美しさに一気に引き込まれました。寒い夜の澄んだ空気感、幻想的な世界を現実に見ているかのようなリアル感、それでいて温かな空気が漂う色づかい。ため息が出るような素敵な本です。

    物語は美しい日本語で静かに語られ、鈴の音のような小さなものへの子こどものときめきや、子どもだけが知っている特別な世界がそこに書かれてありました。

    大人になると、いつしか忘れてしまうそんな特別な世界。まるで鈴の音のようにはかなげに・・・

    読み終わってもずっとこころから離れない本です。

    もう私の耳に、鈴の音は聞こえないのかな。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画化にもなった絵本

    映画の方を先に観て、ポーラーエクスプレストレインライドのイベントに参加するため、絵本も買いました。絵がとても綺麗です。しかしお話は娘には少し難しかったのか、聞きながらも途中で飽きてしまいがちです。小さい子にはもっと短く切った文章の方が良いのでしょうね。でもお話はよく理解しています。子どもより大人の方がぐっと来る絵本かも知れません。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「急行「北極号」」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ / じごくのそうべえ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット