くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

あかりの花 中国苗族民話」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかりの花 中国苗族民話 再話:君島 久子
画:赤羽 末吉
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年12月01日
ISBN:9784834001167
評価スコア 4.77
評価ランキング 539
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤羽さん画 必見です。

    図書館で見つけ、赤羽さんの作品だということで手にしました。
    「ももたろう」等の日本の昔話や「スーホの白い馬」も印象深いですが、こちらの作品にも圧倒されました。
    特に表紙絵にもなっている金鶏鳥が娘をのせ飛び立つシーンは素晴らしく、中国の民話を思わせるという意味でも、鮮明に心に残っています。

    お話の内容も神秘的。
    一輪のユリの花が美しい声で歌い出す。
    あかりがぱっと赤い花になって開き、美しい娘が現れる。

    幸せとは何か?を考えさせられるストーリーも味わい深く、私的に☆5つ以上の作品です
    (^o^)

    小学生以上にオススメします。

    掲載日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵も話も美しい

    働き者のトーリンの元にやってきた、あかりの花からあらわれた娘は、裕福になり働くのをやめたトーリンの元から去っていってしまいます。読んでいる途中から子供が「働かなきゃ!働かなきゃ!」と心配し、何もかも失って、また働き者に戻ったトーリンの元に娘が戻ってくると、ほっとしていました。しあわせってなんだろうって考えさせられる話です。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかりの花 中国苗族民話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / おこだでませんように / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット