たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

かささしてあげるね」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

かささしてあげるね 作:長谷川 摂子
絵:西巻 茅子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784834015300
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,471
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 雨の音がユニーク

    ぞうさん、きりんさん、ありさん、くまさん・・・
    雨にぬれた動物たちに「かささしてあげるね」と
    傘を傾ける優しい姿が描かれています。

    ただ単に傘をさすだけのお話かと思いきや、
    大きかったり小さかったり柄が長くなっていたりと
    色んな傘が出てくる場面に息子は興奮。
    動物が出てくると「かさ、ながくなるよ!」
    と次の場面を先に言いたいようです。

    雨の音も「ピッッチャンパッチャン」「ピロリンポロリン」
    「シッポシャッポ」などとてもユニーク。
    それぞれの雨の様子を表す線や色で、
    降り方が全く違うように感じられますね。
    同じ雨でもこんなに違う。
    息子は何度もリピートをせがんできます。
    短くシンプルな内容ですが、
    楽しめる要素がたくさんある絵本だと思いました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごいかさ!

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    1歳の息子が保育園でもよくリクエストするという一冊。図書館にあったので読みました。
    たくさんの動物たちのために大きいかさ、長いかさ、小さいかさが登場。動物に雨がかかっているその音がそれぞれの動物たちにぴったりの音になっていてかわいいです。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • こころが暖かくなる

    雨が降ってきて動物たちに傘をさしてあげる男の子のお話です。特徴的な擬音語に当初馴染めなかったのですが、息子には新鮮で楽しい音に聞こえたようです。
    登場する動物は皆、息子の知っているものばかりで親しみやすかったようで、最後のページでは毎回指を刺しながら名前の確認をしています。主人公の男の子に息子の名前を当てはめて、「○○はやさしいね」と最後に言ってあげると嬉しそうに笑います。
    この絵本から、「雨」・「傘」という言葉を覚えました。ことばを覚え始めた年代にもおすすめです。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • くまさんに抱っこしてもらっていいな〜

    もうすぐ2歳になる娘が毎日「読んで」と持ってくる本です。
    0.1.2シリーズは繰り返しが多くて子供にはわかりやすいようですね。
    この本も内容は単純ですが、先日娘に読んでいたら5歳の息子もやってきて、「くまさんに抱っこしてもらっていいな〜」と言いました。
    子供はみんな抱っこが大好きですよね。息子も5歳になっても抱っこが大好き、動物に抱っこされるのも羨ましいのだなぁとほほえましく思いました。
    ぜひお子さんにも読んであげてください。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨の日が楽しくなる

    様々な動物に降り注ぐ雨。
    雨の様子もそれぞれ、雨音もそれぞれ。
    動物の大きさによって、傘の大きさも形も様々!

    「かさ さしてあげるね」
    こんな優しい男の子に育ってほしいな、と母は願います。

    雨音、どれも楽しいなぁ。
    憂鬱な雨も楽しくなりそうな一冊です。

    絶対はまると思ってお借りした本でしたが、1才5ヶ月の息子にはなぜかヒットしなかった・・おかしいな〜。
    また借りようかな。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子ともに大好き

    「かささしてあげるね」
    なんて、優しい言葉なんでしょう。
    大人には憂鬱な雨も、子どもはそうじゃないんですよね。
    雨あがりに遊んでいると、すこし年上のお兄ちゃん、お姉ちゃんが、自分の傘を持って遊んでいる姿を見て、傘への憧れが高まっていた息子はすぐにこの絵本に夢中になりました。
    動物たちとのかけあい、かわいい言葉のリズム・・・
    今、思い返してもあたたかい気持ちになる絵本でした。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の音

    ちょうどこのくらいのお話が理解できるようになってきた息子と何度も読みました。どうぶつたちにかさをさしてあげるというお話です。
    雨の音がとてもユニークで、確かに、雨って降り方によって、色々な音がするよな〜とつくづく感じました。

    とてもほんわかあたたかい本です。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かさを させば

    ゾウさん・キリンさん・アリさん「かさ さしてあげるよ」
    ゾウさんには、大きいかさ。
    キリンさんには、長いかさ。

    みんなピッタリのかさで、ブルーだった表情もニッコリします。

    雨の音もかわいくて、こんなにたくさんの表現があったのかと楽しくなりました。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    絵も内容もシンプルにできていますが、学べることが沢山あります。使われている擬音語も種類が豊富で楽しいです。子供の耳にも入り易いし割りと集中して聞き入ってくれます。絵が素朴でカラフルすぎないところも味が出ています。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の変化

    雨の日に、動物たちに傘をさしてあげるお話です。

    雨の音が変化していく楽しさを感じられる絵本でした。
    また「かさ さしてあげるね」の繰り返しと、身近な動物の登場に、乳児さんは大興奮でした。

    雨の季節に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かささしてあげるね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット