ぼくのともだちカニやまさん ぼくのともだちカニやまさん ぼくのともだちカニやまさんの試し読みができます!
作・絵: ニシワキタダシ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
サイン本発売中!

ちっちゃなえほん よるのおるすばん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちっちゃなえほん よるのおるすばん 作:マーティン・ワッデル
絵:パトリック・ベンソン
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1997年
ISBN:9784566005839
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,779
みんなの声 総数 13
「ちっちゃなえほん よるのおるすばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ボードブックがあったのですね!

    ボードブックが出ていたとは知りませんでした。
    ふくろうの、3兄弟が、夜に目をさますと、お母さんがいません。
    3兄弟は、とても、不安な夜を、3ひきで、乗り越えます。
    人間の子どもだって、同じような経験、一度はあると思います。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママに会いたい気持ち

    3歳1ヶ月の息子が、図書館で借りました。
    乗り物以外の絵本はあまり選ばないのに。
    表紙のふくろうの絵に惹かれたようです。

    夜、3匹のフクロウのヒナがお留守番をする話。
    ママに会いたい気持ちがとってもよく伝わってきます。
    絵がきれいです。
    息子は「パパはどうしたのかな?」と不思議そうでした。
    が、まあまあ気に入ったようです。

    これはボードブックなので、小さいですし、持ち運びにも便利そうです。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ、だーいすき!

    ふくろう好きの娘。
    図書館で自分で借りたいと選んだ絵本です。
    夜の世界、しーんと静まりかえった空気を感じます。
    お話は、ある夜3わのひな達が目を覚ますとお母さんがいません。
    なかなか帰ってこないお母さんにだんだんとひな達の不安がつのります。
    「ママにあいたいよう!」とずっと言い続けていた末っ子のひな、やっと帰ってきたお母さんに「ママ、だーいすき!」という言葉がとっても微笑ましいです。ママと会えた時の安心感、嬉しさが伝わってきます。
    お母さんが子供の事を大好きなのはもちろん、やっぱり子供も同じくらいお母さんが大好きなんですね。母子の愛情を感じるお話です。
    子供を膝にのせて、ゆっくり読んであげたい一冊です。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちっちゃなえほん よるのおるすばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット