しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ふしぎなナイフ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなナイフ 作:中村 牧江 林 健造
絵:福田 隆義
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年2月5日
ISBN:9784834014075
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,314
みんなの声 総数 157
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な魅力がある

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    この絵本にはナイフしか出てきません。ナイフが切れたり、曲がったり、最後には破裂したり。でもなぜか目が離せないのです。何回読んでもおもしろい、不思議な魅力を持った本です。子どもも2歳くらいのころから好きです。短いし、内容も難しくないので、2歳くらいから楽しめると思います。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純で面白い

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    2歳の娘が
    一人で開きながら、
    「こわれちゃった」
    ・・・「こわれちゃった」と
    読んでいました。
    ナイフの変化を見開きで見る、
    それだけの絵本です。
    なのに身近な物のその意外な変化が
    癖になるほど楽しいのです。
    横長サイズの絵本、
    開いてその不思議な姿をみてみてください。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がリアル

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    題名の通りナイフが非現実的に変化します。
    ありえないと分かっていても絵がリアルなので本当にナイフが変化したように思えて面白いです。
    2歳2ヶ月の息子は半分位知らない言葉ですが引き付けられている様です。
    ナイフ以外にもふしぎシリーズがあったらまた読みたいです。

    掲載日:2013/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイフの変化にドキドキ

    木のテーブル(?)の上にキラリと光るナイフが一本、という表紙が何とも印象深い一冊。
    一見すると、どこにでもある普通のナイフに見えるこのナイフ、実は形を自由自在に変えることのできる不思議なナイフなのです。
    どんな要求にも見事に応えていく福田隆義さんの絵が素晴らしい。
    次々と形を変えていくナイフの姿には思わずあっと息を呑みます。

    この絵本を読んだ後、食事中にナイフを見て、「あ、ふしぎなナイフとおんなじだ〜。」と叫んだ娘。
    使う時にはドキドキしてしまうけれど、一本くらいこんな面白いナイフが紛れていたら面白いだろうなぁ〜。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 造形美が堪能出来ます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1985年に月刊「こどものとも年中向き」に掲載されたのが最初の作品。

    登場するのは、何の変哲もないナイフのみ。
    それが、まがる、ねじれる、おれる、われる、とける、きれる、ほどける、ちぎれる、ちらばると、あり得ない形状に変化します。
    その後は、のびて、ちぢんで、ふくらんでと、一連の動きを展開して終わるのですが、とにかく、そのナイフの造形が綺麗です。
    この造形美があるからこそ、この変化が活きるものとなっています。

    2歳位〜のお子さんが対象となりますが、言葉の意味を知るのに、とても良いきっかけになるに違いありません。
    対象は年少ですが、大人でもこの変化の楽しさは、たまらないはずだと思います。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル通りのふしぎなナイフ

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    2歳の子どもに読みました。

    タイトルのそのまま、「ふしぎなナイフ」のお話。
    一本のナイフがページをめくるたびにまがったり、ねじれたり、ちぎれたり・・・。
    ページをめくるたびに子どもは声をだして笑っています。

    「ほどける」とか「ねじれる」とかちょっぴり難しい言葉も、この絵本で自然に覚えられるんじゃないでしょうか。

    しかしなぜ主役がナイフなのか・・・?
    それも含めて不思議です。

    掲載日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字通り、不思議。

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    独身時代に一度読んで、
    「あーこれは子どもができたら是非読ませたい。なにがなんでも見せてみたい。」と思っていた絵本です。

    そんな風に思ったはずなのにすっかり忘れていて、
    子どもが2歳を少し過ぎたころ、絵本の紹介雑誌で再開しました。
    これは読まねばと思い、手に入れて読み聞かせてみると
    予想通りのウケでした。
    「ナイフ!」と呼んで持ってきます。
    ほどけるところなどは、手をくねくねやっていました。

    写実的な絵なのにぜんぜんおかしい。
    そこがこの絵本の一番の魅力?
    私はそう思います。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名もイイ!!

    以前から評判がいいので、気になっていた絵本でしたが。
    この題名で、この内容。ビックリしました。

    娘は1回目から夢中になり、連続5回『読んで!!』と言われ。

    6回目からは自分でページをめくりながら『ほどける!』(まだ文字は読めませんが覚えちゃったみたいです。)などと言っていました。


    私は、題名から、誰かが冒険に行って、ふしぎなナイフに会う話かな〜?と勝手に想像していたのですが。
    まさか。真ん中にナイフだけとは思いませんでした。
    いい感じに裏切られて、とても嬉しかったです♪

    掲載日:2008/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    ナイフが伸びたり縮んだりと様々に変化するお話です。

    ナイフと言えば、金属で固いイメージがありますが、そのイメージを上手い具合に裏切ってくれます。
    日常ではありえない、不思議な世界に吸い込まれます。

    最後のページには文字がないので、読む人が好きなように言葉を考えて言う事が出来ます。
    私は前ページからの流れで「パーンッ!!」と読んでいます。
    また、子どもに尋ねてみるのも面白いと思いますよ。

    ナイフだけで、言葉も少なくてとってもシンプルですが、味わい深い一冊だと思います。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなナイフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / パンダ銭湯 / かとりせんこう / もこ もこもこ / いないいないばあ / バムとケロのにちようび / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット