ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ふしぎなナイフ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなナイフ 作:中村 牧江 林 健造
絵:福田 隆義
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年2月5日
ISBN:9784834014075
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,314
みんなの声 総数 157
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • テンポよく、子供が喜ぶ本

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    1ページ1ページめくるたび、

    子供が目を見開いたり、

    ひゃーって驚いたり、

    誰がそんなことできるんだ!なんてつっこみながら、

    親子で楽しく読める絵本です。

    動詞を子供が理解しやすいようで、出てくる動詞をよく使うようになりました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイフと一緒に娘まで!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    二回続けてよんだせいか、
    結構内容を覚えてしまい。

    ふしぎなナイフが〜
    まがる!と言うと、
    「ぐにゃぐにゃぐにゃ」

    とける!と言うと、
    「たらたらぁ〜」

    ちらばる!と言うと、
    「ばらばらばら!」

    と、効果音&身振りつきで表現してくれるようになり、
    娘も私もとても楽しめました。

    最後は、ナイフがどうなったのか、描かれていませんが、
    「パリン!割れちゃった!」と娘。

    現実にはなかなかないことだけど、なぜかすんなり受入れて、
    一緒に表現をする娘。
    なかなか参加型の絵本だなぁと思いました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな形状

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ナイフ自信が切れたり曲がったり、いろいろな形状がわかるし、面白い絵本だと思いました。
    こどもに読んだところ、ナイフがふくらんではじけてしまうところは「どうして?」と不思議そうでした。「風船もふくれすぎるとはじけちゃうよね。ふしぎなナイフだからきっとすぐ元通りだよ。」と言いながら読みました。

    掲載日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で読める絵本

    ひらがながだいぶ読めるようになったチビ。
    でも、まだまだ本を読むまでにはいたらなかったのですが、
    この本に出会ってかなり変わりました!

    自分で読める、んです。

    同じ音の繰り返し、というわけでもなく
    赤ちゃん向け、というわけでもなく
    ある程度の子が自分で読む本として最適だと思います。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなふうに変わるのかな?

    • 梅★ようこさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子5歳、女の子3歳、

    一本のナイフが曲がったり、伸びたり、それぞれのページにかかれた
    「動詞」で変化していきます。

    一本のナイフなのに七変化が楽しくて3歳と5歳の娘も
    次はどんなふうに変わるの?と絵本を凝視してました。
    動詞だけでこんなに楽しい絵本ができるんだなと新しい発見でした。

    掲載日:2012/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎです

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    ナイフの表紙にドキッとしますが、とくに怖い内容ではありません。
    そんなわけないよー、なんでー。の連続。
    なるはずない状況にナイフがなりますよ。
    次はどうなる次はどうかなと、ぐんぐん読みすすんでいきました。
    単純だけど実におもしろい、そしてふしぎでした。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変形の様子がおもしろい

    ナイフが変形する様子が面白かったようで
    息子がつかんではなさなかった一冊です。

    そういえば 「われる」とか「とける」「ほどける」といった言葉の意味をきちんと教えたことがなかったなと。
    その単語の意味も 見た目でよくわかるし
    言葉と変形の単語がつながるきっかけになる絵本ではないでしょうか。
    なにより 息子が楽しんでいます

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が自分で読める!

    2歳のころに読んだときは、無反応に聞いていただけですが
    3歳の今読むと、「ええ〜〜!?」と大笑いしてました。
    ナイフの固定概念ができてからのほうが面白いのでしょうね。

    文字数が少なく簡単なフレーズなので
    子供はすぐ覚え、何度も私に読んでくれました(笑)

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイフのあり得ない姿

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。あの硬い、冷たい色をはなつナイフのあり得ない姿をリアルに見る事ができます。まがる、ねじれる、おれる、われる、とける、きれる、ほどける、ちぢむ、ふくらむ・・・。実際にはあり得ないことが絵だからできるので、こちらは不思議な気分になります。

    ただ、残念なことにあまりナイフになじみがない息子はちょっとぽかーんとしており、さらにそれがそういう姿になったとしてもイマイチ理解に苦しむようです。まだ具体的にこういう言葉を理解しきれていないのと、ナイフがそうなりえないということを理解できていないのでしょう。ちょっと読んでやるのが早すぎた気がしました。

    こういう言葉を覚えたり、理解している子にはおもしろーい、不思議ーと反応が返ってくると思うので、そのくらいの年頃まで待って読んであげて欲しいと思います。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    物語のある絵本ではなく、ナイフが折れたり溶けたり膨らんだりする姿がリアルな絵で描かれています。
    不思議な本ですが、硬いナイフが折れたり溶けたりする姿はきっと見れないので、ついつい凝視してしまいます。
    3歳からとありますが、絵を見せるだけでも十分楽しめるので、2歳からでもいいと思います。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなナイフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / パンダ銭湯 / かとりせんこう / もこ もこもこ / いないいないばあ / バムとケロのにちようび / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット