十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

14ひきのあさごはん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのあさごはん 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006199
評価スコア 4.78
評価ランキング 430
みんなの声 総数 223
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一歳の時にハマりました

    娘が一歳の時に14ひきのピクニックにハマり、続けて14ひきのあさごはんを購入しました。絵もかわいいし、ストーリーも文章の書き方も、いい。テンポよく読める感じが私も好きです。何しろ季節のお花の名前や、虫などがでてきたりするのが素敵です。1日に何度も何度も読まされた本です。文章も覚えておりページをひらくと、すらすら読んでびっくりしました。2歳になったいまではほとんど読みませんが、一番繰り返し読みたがったシリーズになります。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 朝の色

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    黄色い色の中で進む物語が、朝の雰囲気にぴったり。
    朝起きてから、ご飯を見つけに森に行き、ご飯を食べるまでのお話。
    現代の私達には冷蔵庫、スーパーがあるけれど、本当は
    ご飯を食べるってこういうことなんだと改めて認識しました。

    何気なく食べている朝ごはん。ご飯を食べれることのありがたさを再認識。そんなことを息子もなんとなく分かってくれるといいなと思います。

    ねずみの大家族、どれがお父さんかな?はっくんはどこかな?と探したり、朝食を探しに行く森の場面では隠れている沢山の昆虫を探したり、楽しみながら読んでいます。
    何度も読むうちに、細かいところにも目がいき新たな発見もあり、
    いつまでも楽しめます。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の中にいつでも遊びに行ける!!

    小さい頃に絵本をたくさん読んだので、有名どころは大体知っていると自負していましたが、この14匹シリーズは創刊が若干私の幼児期とずれていて知りませんでした。
    知人に勧められて、何気なく見てみると、綺麗な絵が見開き全面に描かれていて、1歳9ヵ月の息子も好きそう!
    早速購入して読み聞かせてみると、もうあっという間にお気に入りになりました!
    朝起きてから朝ごはんを食べるまでの家族の姿が丁寧に描かれていて、この朝ごはんがまた本当に美味しそうなんですよね…。
    息子も既に表紙の時点で、「いっくん、にーくん…」と一人づつ確認して、ごはんのシーンでは自分も食べるマネをして…と本当に絵本の中に入り込んでいるみたいです。
    都会っ子なので、中々こんな綺麗な自然には出会えませんが、この本なら草木や虫も本当に丁寧に描かれていて、ちょっとした自然体験ができているような気分で嬉しい。
    全頁見開き全面に絵があって、最下部一行だけに文章が書かれているので、読みやすいし、1歳くらいの子でも入りやすいと思います。
    14匹、みんなに個性があって、読んでいる親の方も楽しめるし、きっと全部シリーズ集めちゃうなあと思います。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆で食べる朝ごはん

    みんなでつくった朝ごはんがとても美味しそうです。

    家族全員で用意して、全員で食べる朝ごはんが羨ましいです。

    家族が仕事を分担して、日常生活が描かれているだけなんだけれど、

    読んでいて心が温かくなってくるし、和みます。平凡な日常が一番幸せ

    だと確認できます。ほっとできる、読んでいてほのぼのとした幸せを感

    じる絵本です。2階、3階につくられた子供部屋の整列されたベット、

    洋服ダンスがいつ見ても嬉しくなります。

    とても素敵な朝ごはんに、元気をもらえました。感謝したい絵本です。

    掲載日:2009/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見ごたえじゅうぶん!

    このシリーズは前から気になっていました。息子は愛嬌のあるねずみたちを一匹一匹指さしながら楽しんでいます。いわむらさんの絵のように、優しく語りかけて読んでいきたいなあと思います。森の中の風景が細かく描かれていて、とても素敵です。 この絵本の中のねずみたちのように、朝ご飯を楽しく食べれたらいいなあ!

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深い

    子どもの本と思って読んだら間違いですね。
    細かいところにまで気が配ってあって何度読んでも新しい発見があり飽きることがありません。文も短いので小さい子どもも飽きずに聞いてくれます。知っている物が描いてあると指さしして教えてくれます。
    奥行きがあるというか,趣があるというか・・・本当におくが深い。子どもの頃読んだ印象とは違う印象を受けました。
    これから季節に合った14ひきのシリーズを買い揃えて行きたいと思っています。
    みんなでそろって食べる森の中での朝ごはん。本当においしいでしょうね。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙裏に14ひきのおうちの周りの景色が描かれていて、まずそこから楽しむことができます。

    着替え、洗顔、朝食の準備。。
    子供たちは野いちごを摘みに、お母さんとおばあさんはパンを焼き、お父さんたち男集もスープを作ったりと、それぞれ役割分担ごとに話がすすんでいきます。最後はやはり食卓を囲んであさごはん!またその美味しそうなこと!

    セリフはアレンジしましたが、本来の内容だけでなく、あいさつに始まり躾を含めながら読むことができたのでその点でもよかったと思います。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのあさごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もりのなか / チリとチリリ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット