ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

14ひきのあさごはん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのあさごはん 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006199
評価スコア 4.78
評価ランキング 431
みんなの声 総数 223
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵のリアリティに引き込まれる

    保育園の子どもたちに人気です。
    御友達同士で、シリーズのあちこちを見比べながら、同じキャラクター探しに夢中です。
    お話ももちろんですが、絵の細部、特に、虫や小さな生き物たちに引き込まれるようです。
    光やにおいも感じられる位に、絵が、本当によく描けているので、いくら見てても、見飽きることがありません。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でゆっくりと

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    絵がとても細やかできれいなので、大人数での読み聞かせには不向きかもしれません。
    でも、親子で子供を膝に乗せて楽しむにはぴったりの作品だと思います。
    二人で、読みながら14ひきの細かい部分を見て「ああだ」「こうだ」とおしゃべりしながら読みすすめるのがとても楽しく、本文で描かれていること以外でも楽しく読むことが出来ました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も何度も読みました。

    病院の待合室で出会って、すぐに本屋さんで買いました^^
    それから、何度も何度も読んで、表紙はなくなってしまい
    ページはセロハンテープだらけ…それでも私にとっては思い出のイッパイ詰まった大切な絵本です。
    バッタはどこ?てんとう虫は?かたつむりは?と虫を探したり、
    くんちゃんやとっくんに夢中になったり、ごうくんが好きになったり
    ほんとに飽きない絵本ですばらしいと思います。
    是非、小さいお子さんに読んであげてほしい絵本です。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵!

    この本はイラストがとっても素敵です。
    1ページごとにじっくり眺めたくなります。
    葉っぱやお花、虫もとても繊細に描かれているので、ストーリーを読んで聞かせることもできるけど、2歳の次男と読むときは絵を見て楽しんでいます。
    「この子はだれ?いっくんかな?」なんて楽しむこともできます。
    シリーズものですが、全部どの本も大好きです。

    掲載日:2010/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14ひき家族の丁寧な暮らし

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    この絵本は息子が2、3歳くらいのころに読んでいて。
    そのときも自然描写が豊かで、賑やかな家族の声が響いてくるような
    魅力的な絵本だなぁ・・と思いました。

    朝ごはんからぜいたくな食卓なんです。
    それはただのぜいたくじゃなくって、本当の意味でのぜいたく。
    だって朝ごはんの果実を森で摘んできたり、パンをこねたり。
    外の焚き火でスープも作ってるんですよ。
    どれもとっても美味しそう!
    ごはんを食べるのも、外のきりかぶのテーブルとイスなんです。

    この場所を読んでいたら、息子が途中で「ほら、ここがね、ここなんだよ」と見開きのページを教えてくれました。
    見開きのところが遠景になっていて、14ひきのおうちや川が描かれていたんですね。
    5歳になった息子の読み方が進化していることに気づきました。
    (もうひとつの見開きはおうちの断面図です。)
    それから朝の目覚めのシーンでも、
    「この子がベッドから落ちちゃってるんだよね〜。」
    「あ!おもらししちゃってる」
    「ママに着替え手伝ってもらってるねー。○ちゃんみたい。笑」と私も。
    読みながら会話が弾みます。

    字は少ないので小さいときから読みやすい絵本ですが、
    絵の中にたくさん読み取る情報が詰まっているので
    いろんな読み方ができていいな〜と感じました。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだやかな朝の光景

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    有名なシリーズですが、何となーく親の私は敬遠してました。
    ところが、私の影響か5歳の息子が最近シリーズ物読むのが好きになり、
    14匹のシリーズに目をつけたようで、園から借りてきました。

    読み始めると、朝おきる場面から始まり、朝ごはんの木苺を見つけて食べまでの
    ねずみたちの静かな穏やかな朝の光景が広がってました。
    いわむらさんのセピア色っぽい色合いが、落ち着いた気持ちになりますね。

    絵がとても精密に描かれているので、次男は最初のページのベッドの多さにおどろき
    どのねずみがどんなしぐさをしてるか、面白い花をかぶってるのは誰かなど、ぺージの隅々まで楽しんでいました。

    どちらかと言うと、ポップな絵で元気になれるような本のほうが好きですが
    こういうのもいいですね。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのあさごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もりのなか / チリとチリリ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット