あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ちいさなくも」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなくも 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年12月
ISBN:9784033277004
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,490
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読後に会話を楽しめそう。

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    他の雲と離れた小さな雲がひつじや飛行機やサメなど次々と変身していき、最後に大きな雲たちと合体して雨を降らせるという話です。
    読後、下の子に「あなただったらアイスだよね〜」というと
       「ちがうよ、わたしはソフトクリーム!」
       すると兄が「僕はロケットだ!」
       「ママは何?」
       「ママは・・・蜘蛛だ〜」
       「キャーッ」
    みたいなやりとりをしてしばらく遊べました。
    きっと次の散歩の時には
    「あの雲は何に見える?」なんて会話が弾むことでしょう。
    最後に雨を降らせるあたりが、また違った雲の姿を表していておもしろいと思いました。

    掲載日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなかたり

    下の子が保育園で借りてきました。

    ちいさなくもが ひこうきや、ピエロに形を変えていきます。

    子供の頃、空をながめるのが好きでした。
    雲がいろんな形にみえて、とっても楽しかったのを
    思い出しました。

    そういえば、大人になってから、そんなふうに雲を見なくなりました。
    時々、子供たちが空をみて「あ!○○だ!」なんて
    空想を働かせているのを見ると、
    ちょっとうらやましくなります。

    この絵本を読みながら、同じように空をみて、
    子供たちといろんな空想をしてみたいです。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くものかたち

    娘はよく空を見上げて雲を見るのが好きだったので、ちょうどよい絵本だと思い読んであげたら、とても楽しかったようです。
    今までは「雲」として見ていなかったけど、これを読んでから「大きい雲と小さい雲がくっついた」など、想像がふくらんだようです。
    エリック・カールさんが雲を見ると、この絵本のように見えるのかと思うとすごいと思いました。
    私はとくに雨が降ってきた絵がとても好きです。

    掲載日:2009/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなくも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット