とらんぽりんぽーん とらんぽりんぽーん とらんぽりんぽーんの試し読みができます!
文・絵: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
いろんな野菜がとらんぽりんあそび…どんなふうにとぶかな!?

ひとまねこざるびょういんへいく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひとまねこざるびょういんへいく 作:M.レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784001151503
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,691
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジョージ好き

    さるのジョージが今でも大好きです。そんなに好きなら絵本でもと思い手に取りましたが、思いのほか読み聞かせにするにはボリュームがあります。
    ジョージが好きならずっと聞いてくれると思いますが、好きじゃないと若干回りくどい文章だったりするので飽きちゃうかもしれません。
    読み手ものどがカラカラになるくらい、読む部分が多いです。

    ジョージの具合が悪くなったので病院へ行きました。なぜか人間の総合病院ですが・・・・。手術をすることになったので入院をします。小児病棟でいつも通りの破天荒なジョージに笑えるやら、想像する子怖いやらで楽しめます。
    息子にも入院した時の生活は環境を教えることができます。
    真似はしてはいけないですが。

    アニメ以上のハチャメチャでした。

    掲載日:2018/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまたやっちゃいましたね

    いつもいつもいろんなことをしてくれるジョージ。

    今回はパズルのピースを飲み込んでしまいました。

    パズルの箱に入ったピースをキャンディと勘違い

    するなんて、小さい子と同じですね。

    食べてはいけないものを食べてしまってという

    パターンのお話はほかにも読んだことが

    ありますが、食べ物だと思って食べてしまうのは

    おそらくこれが始めただと思います。

    病院の中でも派手にやってました。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました

    「あー!」か、「もー!いいかげんにしてよ」とか、毎日のように予想外のとんでもないことに見舞われ心がくたくたになっている、私のような幼い子をもつママにとてもお薦め。ひとまねこざるは我が子かと思うようでした。はちゃめちゃだった4歳の頃の息子と、今、なんでも口に入れる1歳の娘を足して2で割ったようなジョージ☆。昔祖母が読んでくれた懐かしさもあり、息子と大笑いしながら大泣きしてしまい、息子をびっくりさせてしまいました。なんて素敵なお話なんでしょう。大人になって再び読んで、心洗われました。この本が、ボストンの子供病院の協力によるところも温かい気持ちにさせてくれました。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 病院でも大騒動!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おさるのジョージは、黄色いぼうしのおじさんと一緒に暮らしています。ジョージは、かわいい、おとなしい子ざるでしたが、ただ、とても知りたがりやでした。おじさんの机の上に、大きなはこがのっていましたが、気になってしようがありませんでした。
    好奇心旺盛の子ザルが、引き起こしてしまったちょっとした間違いで、とうとう入院することになってしまったのですが、その病院でもまたひと騒動…
    病院での描写は、なかなか具体的で、絵本の粋を超えたような気もしましたが、子どもたちは、引きこまれるようにして見入ってしまいました。小さなおさるが引き起こした大きな事件は、子どもたちに大きな影響を与えてくれました。ジョ−ジの行動を通して、教えられたこともたくさん。長いお話にもかかわらず、子どもたちからは、何度も「読んで」のリクエストがありました。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変なことになってしまった!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    なかなかおもしろいお猿さんの話。色んなことに興味を持つことで、たいへんなことを経験してしまいます。でも、それを、なんだか楽しいことの様に表現してあり、絵も明るく、楽しく読んでいくことができます。ジョージが、病院で起こしてしまった事件、ちょっぴり、迷惑をかけてしまったのですが、とってもいい結果に導いてくれました。
    ただ、訳文が多少、雑のような気がしました。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとまねこざるびょういんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / こんとあき / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット