なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

うさこちゃんがっこうへいく」 大人が読んだ みんなの声

うさこちゃんがっこうへいく 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1985年01月
ISBN:9784834005356
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,128
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 学校でどんなことをするの

    そんなに遠くない学校へうさこちゃんたちは並んでゆきます。
    先生が、少し早く来てまっていてくれます。
    色々な授業がありますが、どれもとても楽しそうで、生徒たちも
    とてもおりこうです。
    どんぐりの足し算や、くるくる字の練習、お歌を歌ったり、お絵かきをしたり、まだ学校に行ってないひとたちに読んであげると、学校への期待感がぐんと膨らみそうです。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 口を開けているうさこちゃんの姿は珍しい。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    うさこちゃんだけ赤い服。他の皆は青い服。どれがうさこちゃんかすぐに見分けがついていいですね。この時期のうさこちゃんは丸みがありますね。耳が尖っていない。うさこちゃんグッズにも使用されているページが何箇所かありましたね。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどんおおきくなるうさこちゃん

    ミッフィー・グッズは昔から好きでしたが、絵本は息子が生まれてから初めて読みました。たくさんあることは知っていましたが、よく見ると、出版社も2社あり(呼び名もそれぞれうさこちゃんとミッフィー)、訳者も何人もいらっしゃるんですね。こちらの絵本は松岡享子さんの訳。石井桃子さんのより、少し現代的な感じがします。

    息子と一緒に読もうと思って何冊も借りてきたのですが、息子は以前読んだ『ようちえん』に今ひとつ興味を示さなかったので、学校ならもっと難しいかも、と思って私一人で読みました。最近ではこの絵本はの対象年齢は3歳からと分類されているようですが、もう少し大きくなってから、小学校のことを意識できる4・5歳くらいになってからの方が良いのではないかと思いました。(同様に、『ようちえん』は0歳児向けに分類されているようですが、こちらも3歳くらいからの方が楽しめるのではないかと思いました。)

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさこちゃんがっこうへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット