くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

うさこちゃんとじてんしゃ」 大人が読んだ みんなの声

うさこちゃんとじてんしゃ 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1984年01月
ISBN:9784834009576
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,048
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。自転車に乗る日を楽しみにする主人公がとても愛らしかったです。将来こうしたいなという構想を発揮る立てている主人公は輝いていて素敵だなと思いました。きちんと自転車を手入れする所まで考えているのは感服しました。大きくなるという事は挑戦できる事が増えて楽しみが増す事なのでと主人公の御蔭で再確認出来ました。娘も早く主人公の構想の様に自転車に乗れるといいなと思いました。

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自転車に乗る夢

    最近読み始めたうさこちゃんシリーズ。
    小さな子ども向けの絵本ですが、なかなか奥が深く、読むごとに感心します。こちらの作品も感心した1つです。
    うさこちゃんが自転車の乗れたら…といろんな想像をするところが楽しいです。自転車でいろんなところを走るイラストが可愛らしいです。でも最後に、私はまだ小さいと自分で言ってしまうところに笑ってしまいました。あくまで小さな子ども目線なところも可愛いなと思います。

    掲載日:2016/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさこちゃんとじてんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / バムとケロのさむいあさ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット