雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ゆかいなさんぽ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆかいなさんぽ 作・絵:土方 久功
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,148
みんなの声 総数 20
「ゆかいなさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不審な様子がたまらない!

     「ぶたぶたくんのおかいもの」が大好きな息子に、どうかな、と思いつつ。白黒だし、たいして内容もないし。

    でも、はまりました!「じぇえ」に!
    とらやあひるなんかの微妙さは気にならないのか、
    とにかく「じぇえ」です。何度も「じぇえ」。
    読んでいるうちに笑い出して、最後には爆笑でした。

     動物はけっこう絵本に出てくるけれど、鳥はあまり見かけないな、と思います。オナガ、どこにいるのかな。
    「じぇえ」って、聞いてみたいな。

     主人はけっこうちゃんとしたストーリーの、きれいな絵の本が好きなので、私のチョイスにはいつも引いてますが、たまにはこういう
    なんか変な本もいいと思うなあ。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ユーモラスな絵が大好きです

    • ぴゃあさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子1歳

    『ぶたぶたくんのおかいもの』の辻方さんの作品で、ぶたぶたくんと思われるぶたとほかの動物がお散歩に行く話です。
    何よりも動物たちの絵が独特でとくにトラには驚きます。
    ストーリーもリズミカルで楽しく読める一冊です。
    子どもと笑い転げて読めました。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆかいなさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちしたのはだれよ! / ぶたぶたくんのおかいもの / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いろいろおんせん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット