だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

そりあそび ばばばあちゃんのおはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

そりあそび ばばばあちゃんのおはなし 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1994年10月
ISBN:9784834012705
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,986
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なそり遊び

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    雪が降る寒〜い寒〜い一日のお話しです。

    ストーブに当たって編み物をしていたばばばあちゃん。

    そこに次から次に動物たちがやってきます。

    みんなはストーブに当たってばかりで外で遊ぼうとしません。

    今の子供たちも寒い日はこんな感じですよね。

    私も寒い日は外になんて出たくないと思っていました。

    でもこの本を読んで冬の本当の温まり方を
    教えてもらった気がします。

    体を動かせば体が温まる。
    昔の子達はこうやって冬を楽しんでいたんでしょうね。

    この本を読んでから冬を楽しもうと思いスキーをはじめました。

    毎年冬にはスキーで体を温め、冬を楽しんでいます。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    3
  • 転んでもただでは起きない

    幼稚園には沢山あるらしい「ばばばあちゃん」シリーズの絵本。
    娘がこれもこれも・・・と図書館で選んできた「ばばばあちゃん」シリーズの中の1冊です。

    まず、豪快なおばあちゃんにビックリしちゃいました。
    でもその豪快なアイデアが素晴らしくて、面白いんです。

    おばあちゃんも一緒に、ベッドの上でトランポリン、楽しいんだけど、壊れちゃうんです。。。
    しかし、ガッカリするのはまだ早い!!と「そり」になっちゃいました。
    転んでもただでは起きない「ばばばあちゃん」。
    ベッドが壊れてどこで寝るのか・・・と思ったら最後のページの寝場所も素敵でした。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • あいかわらずのばばばあちゃん!寒い日には・・・

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    冬にぴったりの絵本。寒い寒いと言っている動物たちに対してあいかわらずのばばばあちゃん、今回はなんとベッドをそりにしてしまいます。

    その前もベッドをトランポリンにして遊ぶのを率先したり、子どもたちには嬉しいのかもしれませんが、母目線で見るとちょっと困ってしまいますね。でも、ばばばあちゃんの大らかさを見ていると、そういう気持ちの持ち方も必要かなと思えてきます。

    最後にベッドがなくなって、押入れで寝ちゃうばばばあちゃんを見て、子どもたち笑っていました。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • そり遊びに行きたくなります!

    ばばばあちゃんを借りてきて〜と息子に言われ
    借りてきました。

    最初ばばばあちゃんがベッドでトランポリンを始めます。
    我が家では禁止事項なので内心「まずいことになった・・・」と
    ドキドキしながら読み進めると、良かった〜〜〜!
    ベッドでトランポリンはやっぱりいけないねっという結果でした。
    いつも突拍子もないビックリ仰天なばばばあちゃんですが、
    親心も汲んで作ってくれてるみたいです。安心しました。

    押し入れの布団の中で寝るの、
    私も子供の頃やったなぁ〜と懐かしくなりました。
    ばばばあちゃんは子供の心を忘れずに持っていますね〜

    それにしてもそり遊び、楽しそうです!!
    雪遊びに行きたくなる1冊です。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • なかなか豪快な

    4歳の息子と読みました。
    ばばばあちゃんの話。
    ばばばあちゃん、ばあちゃんらしくない!
    ベッドの上で、みんなと身体をあたためようと飛び跳ねてしまったり、
    豪快にベッドの足をきってそりにしてしまったり。
    せんたくかあちゃんに通じる、ガハハ豪快ばあちゃんですね。
    ばあちゃんにとって、押し入れがとっておきの寝場所というのもよかったです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです☆

    ばばばあちゃん好きな4歳の長女に読みました。今回は寒い冬の日のお話。動物達が「寒い寒い」とストーブに
    暖まりに来るのですが、ばばばあちゃんが一喝。本当の冬の温まり方を教えてくれます。

    とっても豪快なばばばあちゃん。ベッドの上でトランポリンして、壊れたベッドにスキー板を付けて、大きな
    そりに。

    でも、すべった後はどうやって、上にあげるのかなと思っていたら・・・。何かいい方法あるのかなと思ってたら、やっぱりそうだよね。楽したら温まらないもんね。ばばばあちゃんの豪快さが大好きです。

    そして、ばばばあちゃんの新しい寝場所は・・・。とっても可愛いばばばあちゃんでした。オススメです。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベッドがそりですかー

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。ばばばあちゃんは好きなシリーズで、いつもばばばあちゃんのそのアイディアというか展開が楽しみ。今回もそりあそびなのでと思ったら、そりはそりでもベッドがそりの代わり。そうきたかーとふたりでちょっと目を丸くしていました。ベッドをひょんなことで壊してしまったことから、そりと化するのですが、だからこそおもしろいそり遊びができるんだろうなー。息子もいいなーといううらやましい目つきで見ていました。ばばばあちゃんが好きなお子さんには読んであげてくださいね。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!!

    ばばばあちゃんシリーズが大好きな息子の為に買った1冊です。

    元々は幼稚園の貸し出し絵本で、親子して「ばばばあちゃんシリーズ」が大好きになりました。

    最初の方で、ベッドの上でみんなでジャンプしてベッドを壊してしまう場面があるんですね。
    それを見た息子は「楽しそう!ぼくも真似したい!」
    なんて言った時には、この絵本読まなければ良かったか!?
    なんて思ってしまいましたが(苦笑)、
    でも実際は壊れたベッドを利用して楽しいソリ遊びを考えてしまう、ばばばあちゃんを尊敬してしまいました!!

    そりあそびが大好きな息子は「ぼくも、ベッドのそりが欲しい!」
    なんて、言ってました。

    これを見る度に、私も丘の上から一気にそりに乗って滑りたくなってしまいます☆

    この絵本は、読むと元気をもらえる1冊ですよ!

    近くにばばばばあちゃんがいたらな〜!なんて思ってしまいます。

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがばばばあちゃん

    さむいさむい雪のふる日。
    みんなはさむいと部屋に閉じこもりますが。
    そこはやっぱりばばばあちゃん。
    こんな寒い日こそ、思いっきり体を動かして遊ばなくちゃ!

    というわけで、いつものように豪快な遊びが始まります。
    奇想天外、荒唐無稽、そんな言葉がぴったりのばばばあちゃん。

    こんな遊びなら、ほんとに楽しくて心も体もあったまりそう。

    最近寒いからと、家の中に閉じこもり気味だったので、ちょっと反省。
    子供をつれて外に飛び出します!

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そりあそび ばばばあちゃんのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのにちようび / ぴょーん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット