うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ちびゴリラのちびちび」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちびゴリラのちびちび 作・絵:ルース・ボーンスタイン
訳:岩田 みみ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,250+税
発行日:1978年8月
ISBN:9784593500772
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,163
みんなの声 総数 183
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さなちびゴリラのちびちびが,おとうさんおかあさん,
    おじいさんおばあさん,ちょうやオウム,へび・・・
    たくさんの森の動物たちに愛され,やがて成長していく様子が,
    柔らかなタッチのパステル画で描かれています。

    おちついた,グリーンとオレンジを基調にした色合いも,
    やさしい雰囲気を醸し出しています。

    この絵本,お友だちの紹介で知りました。
    小学校の低学年に読み聞かせをすることもあります。
    小さなちびゴリラがある日とっても大きくなって,
    画面いっぱいに成長する場面が,
    こどもたちものもっとも集中してくれるところです。
    読み終わったときの何とも幸せな気持ちは,
    たぶん聞いてくれたみんなにも伝わっているんじゃないかな,
    と思っています。

    じっくり絵を見ると,ちびちびを愛でる森の動物たちの表情も
    一人一人違って楽しく,何度読んでも心和む,
    温かな絵本です。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学2年生の読み聞かせに利用しました。

    4分くらいで読みました。

    お子さんのお誕生日に読んであげるのもおすすめです。

    子供は成長するにつれ、自立していきます。

    でも、
    両親や周囲の人達はあなたが小さかった頃からず〜っと変わらず、今でも大好きなんだよ。

    このメッセージが子供の心に届けばいいなぁ、と思って読みました。

    世界中の子どもたちが、ちびちび君のように 愛情に包まれているという安心感の中で 成長することができますように・・・と祈ります。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさと愛情が漂う

    変わっていくこと、それが生きていくことなのですが、変わった後も、みんなが自分のことを愛してくれるのか、受け止めてくれるのかというのが、不安なものかもしれませんね。

    優しさと愛情が漂う作品だと思います。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちびゴリラのちびちび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのにちようび / ぴょーん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット