十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:林 明子
訳:坪井 郁美
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,300+税
発行日:1984年
ISBN:9784892740367
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,997
みんなの声 総数 132
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこで道を外れた??

    おばあちゃんちに向かう少年は
    途中、道を外れてさまざまな冒険をすることになります。
    それでもまっすぐまっすぐ歩いていくと
    ちゃーんとおばあちゃんちに到着出来て
    不思議な絵本だなぁと私は思ったんですが、
    子どもに道をそれた場面でそれとなく
    「これってまっすぐ歩いてる?道外れてない?」
    と聞くと
    「まっすぐあるいてるよ!!」
    ときっぱり☆
    あぁ、うちの子もこの絵本の主人公と一緒で
    道をそれてしまうタイプなのね、とほほえましく思いました。
    いろんな冒険をしてくれ、我が子よ^^

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 冒険!

    おばあちゃんから電話がかかってきて、おばあちゃん家へ行かなくてはいけなくなった男の子。

    さあ、ここから冒険の始まりです!!

    とにかくひたすら、まっすぐまっすぐ歩く男の子。
    歩いていると色々な出会い、発見があります。

    これを読んであげている時の息子の目がすごく輝いていました!!
    きっと一緒に冒険しているような気分だったんでしょうね。

    これを読み終わった後は、何だか知らない道をまっすぐ歩いてみたいな・・・
    と、思わせてくれます。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さな冒険

    • 真冬さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    まっすぐ、まっすぐ。
    それは、おばあちゃんのいう「まっすぐ」の意味と少し違ったけれど、男の子はおばあちゃんの言ったとおりにまっすぐ、まっすぐ歩いていきます。
    知らなかったもの(お花や蝶々)に出会い、川があれば「こうやっていけばいい」と靴を脱いで渡り、丘を登り、ただまっすぐに。
    ひとりでおばあちゃんのおうちに行く、それだけのことで男の子がぐんと成長したように感じます。こういう経験って大切ですね。
    息子達にも、こんなふうに素直にまっすぐに生きていってほしい。いつか困難にぶつかった時も、男の子のように自分の力で乗り越えていけるようになってほしいと願わずにいられませんでした。
    淡々としたストーリーですが、感動しました。

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 林明子さん

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    林明子さんの愛らしい絵に惹かれて借りてみました。
    小さな男の子と、正反対の広々とした田舎の景色が、相反していてステキだなと思います。
    言いつけ?どおりまっすぐまっすぐ歩く男の子。
    時々立ち止まる道草もかわいいです。
    男の子をもつ親としては、感情移入してしまう絵本かも。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついた!!

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    こどものお気に入りの1冊です。
    自分と同じ頃の男の子がいろんなことに出会いながらおばあちゃんの家へ向かう姿。
    なんだか小さな冒険で、何度目でもこどもは真剣な表情で見ています。「大丈夫だよ」「まっすぐだよ」「そこは違うよ」などのこどもなりの声掛けも可愛いものでした。
    おばあちゃんのうちについたときには、ほっとしたように嬉しい表情をしていました。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純でいいです

    タイトルの通り、内容もまっすぐな単純明快なストーリー。
    小さい子でも一度は経験しことがある、目的地までのちょっとした冒険。
    そんな冒険が絵本を通して味わえると思います。

    絵も林明子さんの愛らしい男の子♪とてもキュートです。
    何歳でも楽しめる絵本だと思います。

    絵本サイズも大きめなので、多人数への読み聞かしでも活躍する事間違いなしです!

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!!!

    文も絵もすごくいい!!
    物語に引き込まれていく感じ。
    息子も主人公になりきってる感じ。
    だって同じようにまっすぐ歩きながら絵本を聞いているから・・・

    読み終わったあと いろいろな話を息子とすることができて嬉しかった。
    普段なら「○○が面白かったね〜」くらいの感想なのに今回は・・・
     どれくらいの時間歩いたのかな〜
     ぼくはまっすぐ歩いたらおばあちゃん家にいけるのかな〜
    びっくりするような感想だった。

    ちょっとした冒険が男心をくすぐったのだろうか・・・

    ぜひ読んでください!!!

    掲載日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット