だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

サンタクロースと小人たち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

サンタクロースと小人たち 作・絵:マウリ・クンナス
訳:稲垣 美晴
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1982年
ISBN:9784033272207
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,087
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プレゼント量産の秘密…

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     サンタクロースの本場で生まれた特別な一冊…

     フィンランドのはずれにサンタが大勢の小人や
    トナカイに囲まれて暮らすコミュニティがあった…
    小人たちは木工や印刷、裁縫でクリスマスプレゼントを
    用意するのが仕事…でも夏休みは演劇やブラスバンドで
    楽しみます…そして子どもたちには学校も…

     各ページに細かく描き込まれた暮らしぶりをみると
    作者が一番楽しんで描いたことがわかるだろう…
    テキストは読まなくても、子どもとながめるだけで
    豊かな時間が過ごせると思う…

     サンタの様子がどことなくブリッグズの「さむがりやのサンタ」を
    思い出させるのだが、それはまた別な話…

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • パラパラめくるだけでも楽しい

    我が家の3人の子どもたちが大好きなクリスマス絵本。クリスマス時期になると必ずみんなでこの本を読むのが我が家の定番です。たくさんの遊びが散りばめられていて、何度読み返しても新しい発見があったりします。
    フィンランドに住むサンタクロースとたくさんの小人たちが、世界中の子どもたちのために、クリスマスの準備をしています。この本を読めば、サンタクロースが住む家や、多くのプレゼントをどのように準備するかなど、サンタの不思議がスッキリと解明できちゃいます。
    何よりも、細かく描かれた挿絵が圧巻です。どのページも、絵が多くを語っていて、文字を読まなくても絵を読んで楽しめるので、パラパラとめくっているだけでも、ウキウキするクリスマス気分を味わえます。小さい子から大人まで、飽きることなく楽しめる絵本ではないでしょうか?

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんって大変だね〜

    フィンランドにとてもふしぎな村があるそうです。
    そこには 「サンタクロースと沢山の小人たち」が住んでいるそうです。
    そこでは世界中のよい子へのプレゼントを作っているそうです。
    この絵本を読んだらどんなふうにプレゼントを用意しているのかがわかるかも!!!


    いろんな工場があって いろんな職人さんがいて 
    とても楽しそうに とても忙しいそうに
    クリスマスプレゼントの準備をしている様子が描かれています。

    5歳の息子は
    「自分の所に届くプレゼントがこんなに大変なのか・・・いろんなプレゼントが作れるんだね・・・スゴイ!!」
    と感心してました。
    そ・し・て・・・
    「サンタさんがきたら疲れているだろうし体が冷えてるから温かいものを用意して。それから・・・」
    とサンタさんを気遣う言葉が聞けました。

    この時期 クリスマスの絵本はいろいろ読みますが
    息子の優しい気持ちに触れることができて
    とても記憶に残るクリスマス絵本になりました。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの?を解決してくれる

    • じゃがーさん
    • 20代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    私が子どものときに、大好きだった絵本です。

    サンタクロースはどこにいるのか?
    どんな暮らしをしているのか?
    どうやって、世界中の子ども達の望むプレゼントを知り、
    どうやって、それを用意するのか?
    どうやって、世界中の子ども達に、プレゼントを届けるのか?
    ・・・・
    子どもの頃の、クリスマスとサンタクロースについての疑問を、いっぺんに解決してくれたのがこの絵本です。

    細かいところまで描かれた絵も素晴らしく、いつまでも楽しく眺めていられました。

    上記のようなことを疑問に思い始めたお子さんに、とってもオススメの絵本です。

    大人が読んでも楽しめると思います。
    クリスマス以外の季節にも読める、サンタクロースの絵本です。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースさんの一年の様子

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    「この本読んで。」と持ってきた幼稚園の子どもでしたが、季節的にどうかなと思いながら読んであげていると、ひとり、またひとりと近くにやってきては、一生懸命見入ってしまいました。
    クリスマスイブの夜に向けての、サンタクロスの一年の暮らしぶりがよくわかります。
    普段は、子どもたちのプレゼントを、小人たちが色々な工場で作っているようです。画面いっぱいにあふれる小人たちの仕事の様子、あちらでもこちらでも、子どもたちが指を指しては笑っていました。
    絵がとってもきれいで、愛嬌のある小人さんたちの仕草は、何度見ても見飽きることはありません。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サンタクロースと小人たち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット