だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おっきょちゃんとかっぱ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おっきょちゃんとかっぱ 作:長谷川 摂子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784834014648
評価スコア 4.78
評価ランキング 434
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 唯一無二

    私が感動しました。
    子供も真剣に聞き入ってましたが。
    この絵とお話の基盤、ストーリー
    唯一無二の作品ではないでしょうか。
    ロングセラーのようですが、
    私は初めて読んだので
    子供の頃にこういった作品にふれた方は
    幸せだなと感じました
    (とかいって読んでもらっていて
    忘れていたならとんだおバカですが)
    きっと子供の心に深くささる絵本だと思います。
    息子はすいかの中に入ったシーンが
    びっくりしておもしろかったようです。
    あと、なまずが描かれていたシーンも。

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おもしろかったぁ」って

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    おっきょちゃんがかっぱのガータロにつれられて
    かっぱのお祭に行きます。遊びに行って楽しかった!っていう展開かと
    思いきや、おとうさんやおかあさんのことを忘れてしまいます。
    もう、読んでいるほうは
    私も息子もそんな緊迫する準備が出来ていなかった事もあり
    真剣に見入った感じです
    もう帰れないかも・・・とドキドキしました

    読み終わって久しぶりに「おもしろかったぁ」って
    つぶやいていました。

    絵もとてもきれいだし、言葉の響きもすてきです

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な雰囲気に惹かれる

    • さなぼんさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    図書館で、息子が自分で「読みたい」と選んできました。
    一度読むと、この絵本の世界に吸い込まれるよう。
    非日常のカッパの世界は息子にとって新しい発見がいっぱいです。

    最初、ちょっとカッパが怖いかなと心配しましたが、
    読み進めていくうちにガータロのかわいらしさがにじみ出てきます。

    とても素晴らしい絵本でした。おすすめです。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他にはない世界観

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    「めっきらもっきらどおんどん」と「きょだいなきょだいな」にはまった私が子供達に図書館で借りてきた絵本です。

    ある日おっきょちゃんはおまつりに行くお友達を探していたかっぱのガータロに出会います。そして、きゅうりを土産にガータロと一緒に河童の世界へ・・・。そこでもちを食べたおっきょちゃんは外の世界のことをすべて忘れてかっぱの子として過ごすのですが・・・おかあさんが作ってくれた布のお人形をみつけてすべてを思い出し、おかあさんのところに帰りたいと泣くおっきょちゃん。しかし、一度かっぱの子として過ごした子は二度と元の世界には戻れないのですが・・・

    他には絶対にないとてもユニークなお話です。かっぱの顔も可愛いとは言えないのですが、一度長谷川さんと降谷さんの絵本を読むとその想像力豊かな独特の世界と内容の面白さにどっぷりはまってしまいます。
    初めて読んだ時は息子は「かっぱになりたくな〜い」と少し怖がっていたのですが、それから、毎日「かっぱのご本読んで」と持ってきます。昔話を読んでいるような少し怖くて不思議な唯一無二のお話。オススメです。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 河童のイメージ

     風呂場での5歳孫娘の「かっぱだったら・・」とつぶやきに、そういえば、「かっぱってなーに?」の問いに上手く答えられないときもあったのに、いつのまに河童のイメージができているのだなと感心しました。

     多分、孫娘の河童イメージの元になっているは、3歳の頃手にしたこの絵本でしょう。
     河童とういう日本の伝承が、素晴らしい絵やお話で、幼児のこころに優しく染み込んだとすれば、絵本を共に楽しんできて良かったなと改めて思います。

    掲載日:2007/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おっきょちゃんとかっぱ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

とんことり / とけいのほん 1 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット