まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

おっきょちゃんとかっぱ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おっきょちゃんとかっぱ 作:長谷川 摂子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784834014648
評価スコア 4.78
評価ランキング 433
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供が求める要素が全て入ってる

    「めっきらもっきらどおんどん」のコンビが手がけた絵本という事で、これもちょっと怖くて面白いお話かと思ったのですが、それ以上の要素が詰まっていました。
    まずは怖さ。コミカルだけど少し怖いカッパが登場します。特におっきょちゃんが大きなカッパに取り囲まれている場面はヒヤヒヤもの。
    そして面白さ。カッパを怖がる素振りすら見せず、飄々とカッパの世界に飛び込んでいくおっきょちゃんと、それに翻弄されるカッパ達の姿は見ていて痛快です。
    それに加え、水の中の美しさ。お祭りでおっきょちゃん達が吹いた七色のあぶくが出るみずぶえの、なんと幻想的なこと!
    そして冒険。人間に戻るためにおっきょちゃんとガータロが辿った道は、驚く場所につながっていて、おっきょちゃんはこれまた仰天の方法で人間界へと戻されます。
    そして切なさ。ガータロがおっきょちゃんと別れる場面は、思わずホロリときてしまいます。
    面白くて、ちょっぴり怖くて、綺麗な世界を見て、ワクワクする冒険をして、切ないお別れをして、また安心出来る場所に戻ってくる。
    子供達にとって最高の物語ではないでしょうか。

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どものせかい

    おっきょちゃんとかっぱ、題名も素敵な絵も昔話のような、それでも新しく、魅力的な絵本です。読んでいてふっと懐かしい気持ちになったりドキドキしたりしました。
    子どももカッパの世界、おまつりの風景にみいっていました。
    想像力豊かな子どもたち。やっぱり、子どもにしかわからない世界があるきがします。
    赤いカッパのガータロ、子どもたちには本当に見えるかもしれないですね。
    楽しい気持ちと、少し不安なドキドキの気持ちいろんな気持ちがあふれてくる絵本です。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心地よい感じが胸に残る

    図書館のブックトークで勧められた絵本です。夏休みに子どもたちと読むのにぴったりのお話でした。みずみずしく色彩豊かな絵に心をうばわれ、大人も自分が小さかった頃を思い出して、とても懐かしい気分になります。関西弁の語り口調もやさしくて、温かな気分になりました。
    カッパの子どもガータロに誘われたおっきょちゃんが、水の中のカッパの世界で遊びにいきます。おまつりのもちを食べて水の外のことを忘れてしまうところでは、ドキドキしてちょっぴりこわくなりますが、最後にはホッとして、心地よい感じが胸に残ります。
    帰ってきたおっきょちゃんが、カッパの世界のことは忘れてしまったけれど、泳ぎがとっても上手になっているというラストが、また嬉しい気持ちにさせます。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっぴりミステリアス

    おっきょちゃんが家族のことを忘れてしまうシーンが非常に印象深いです。
    怖くなります。
    息子は「かっぱそこぬけにおよぎがうまくなった」ラストシーンがいいそうです。
    全体的に、和風で日本独特の怖さが効いている、でもワクワク楽しめるお話で、引き込まれました。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしのおうち

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     水の中のかっぱガータロのくには、ふしぎそのもの。
    子どもは不安そうに話を聴き、見入っていましたが
    はからずも読手の親の私が、先に感極まってしまったこと、思い出します。
    楽しさに惚けて、普段は忘れているのですが
    ある時、自分のくらしの中心が、大げさに言えば
    生きている思いの中心が「わたしのおうち」であることに気づき、
    知らずにいた自分、自分のまわりにいる人のことを思い出して
    とてもメランコリックになったその瞬間を、思い出させてくれたのです。

     魔法のまじないと地図を手に、ガータロはおっきょちゃんを
    「わたしのおうち」へ無事とどけてくれました。
    ありがとうねってガータロに、
    ガータロのおとうちゃんとおかあちゃんにも
    娘はお礼を申しておりました。

     降矢奈々さんの水彩に感謝。
    天国の長谷川摂子さんに、合掌

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界です

    川の底のかっぱの世界へいく、おきよちゃん。かっぱのおまつりは賑やかで楽しそうなのですが、、一口たべてお父さんの事を忘れ、二口食べてお母さんの事を忘れ、三口食べたらぜんぶわすれてしまいました・・・の文章がさらりとかかれてあるけれど、ちょっと怖かったです。竜宮城へいったウラシマ太郎みたいに、その世界へどっぷりつかって、忘れちゃったんです。ドキリとすることもあるけれど、こういう昔話のような現実の冒険もののようなお話ってとても新鮮だと思いました。絵が素晴らしいですよね。不思議なお話なのに自然にのめりこんでしまいました。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代版浦島太郎っぽい

    5歳長女がまだ4歳のときに、夏休みの推薦図書から選んで購入しました。その時はまだ話も長く、ちゃんと理解してなかったようですが、3月になり読んでみると、理解できたようです。

    おっきょちゃんがかっぱのお祭りに誘われて川の中に。でも、川の中でかっぱたちと過ごすうちに、お父さんお母さんのことを忘れてしまいます。読んでてドキドキしました。長女は「ちょっと浦島太郎みたいだね」と言っていました。でも、浦島太郎の部分はちょっとですよ。

    3歳次女はかっぱが大勢出てくるとこがちょっと怖かったようです。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっぱってきっといると思う

    おばけなどが怖い娘は、最近読んだ理科の本の中に
    「おばけなんていないのです」と書かれてあったのに
    出逢ってから「ほうら、おばけなんていないんだよ」と
    ことあるごとに言います(怖いからことあるごとに言いたいらしい)。
    そんなわけで、かっぱのこともいないといいます。
    この絵本を読み始めた時も「かっぱなんていないんだよ」と
    言っていましたが・・
    読み進めていくうちにぐいぐい物語の中にひきこまれていき、
    いつのまにやら「かっぱなんて」などとは言わなくなって
    いました。
    おばけはいない方が私もいいとは思うのですが、その他の
    いるかもしれないけどみたことがないものすべてが「いない」ことに
    なってしまうのはとっても寂しいなと思っていたので、
    この絵本を読んでよかったなあって思いました。

    長谷川さんが書いた『めっきらもっきらどおんどん』と
    同じように、異界の暮らしが描かれていて。
    なんとなく怖いのではあるけれど、でも怖いばっかりでは
    なくて(ガータロ達、かっぱの家族は優しいし)、
    不思議な気持ちになりました。
    かっぱは、きっといるなって思います。
    かっぱのところに遊びに行ってみたいけれど、すいかごめのじゅもんを
    簡単に忘れてしまいそうな私は、やっぱり戻ってこれなくなったら
    困るので、こうして絵本を読むだけにしていようかな。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神隠し。

    夏に読むのがお勧めです。
    設定が細かくて、信憑性を感じてちょっと恐いかったです。
    かっぱが子供を川の世界に誘い込むお話なんです。
    おっきょちゃんは帰って来られたからよかった。
    かっぱたちは優しくて川の中は楽しいところでしたが、娘たちの反応はと言うと、「えー、どうなっちゃうのー」と心配そうにお話を聞いていました。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おっきょちゃんとかっぱ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

とんことり / とけいのほん 1 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット