なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

たこなんかじゃないよ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

たこなんかじゃないよ 文:秋野 和子
絵:秋野 亥左牟
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1995年
ISBN:9784834021103
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,875
みんなの声 総数 23
「たこなんかじゃないよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 擬態

    この絵本を子供に読んであげたときに不思議がってました。なんでタコは体の色が変わるのかって。擬態って言う言葉を一応教えてあげましたけど、本当に分かったかな!?って感じでした。タコがいろんな色に変身する感じが気に入っていて、何度も読み返していました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいよ〜

    大人から見ると、子ども受けしない絵だなぁと最初は思っていたのですが、実はタコが隠れていたり、うつぼが怖かったり、とても楽しいようです。またリズムよく読め、何度も何度も読んでと言われ、読んでるうちに子どもの一緒になって口ずさんでとっても喜んでいました。
    タコの足は何本?ってよく聞いてくるようになり、タコが大好きになってます。

    掲載日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たこ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    たこが巣穴をでてから巣穴に帰るまでのお話です
    にじいろのきれいなお魚がやってきて
    たこがガリガリムシャムシャ食べてしまうところは
    さすがに息子も驚きを隠しきれない感じでした
    そしてさらに現実を思い知らされたのは
    うつぼにたこが足を一本ちぎられてしまうところ・・・
    たこの生活も色々大変だなぁと思います

    巣穴にもどり、足はまたはえてくることを知った息子は少し
    安心したようです。

    たこは色を変えられる
    たこは魚を食べる
    たこは墨をはく
    たこの足はちぎれてもまたはえてくる

    たくさんのたこの生態が解るいい絵本です

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっさ ゆっさ ゆるるんるん

    「ゆっさ ゆっさ ゆるるんるん」と威張って散歩するたこが、かっこ

    よく見えたのに、おおつぼに足を一本食べられてしまいました。

    さっと砂地にもぐりこんだり、ロケット噴射で身を守ったりして賢いし

    大らかなたこさんだと思いました。

    あんまり物事にこだわらない性格がいいなあって思いました。

    「足の いっぽん やられたが そのうち はえてくるろう」の暢気な

    考えがいいなあって思います。

    そう考えて暢気にお昼寝の続きをするたこさんは、大物でかっこいいな

    あって憧れました。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルなたこ

    多くの絵本に登場するユーモラスなタコとは違って、実物に近いタコが描かれている作品です。
    とてもリアルで彩りの美しい絵に見とれてしまいます。タコの生活も実態にそって描かれているみたいです。

    そんなドキュメンタリーのようなお話なのにつまらない本にならないのは、文章がやさしく、おもしろく、リズミカルだからだと思います。
    楽しくタコを知ることのできる本でした。

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなんだ!

    なんだか面白そうな題名と手にしました。
    ある1匹のたこの1日です。
    たこが魚を食べたり、食べられそうになったり・・・

    子供達には「たこ何処行った〜?」とクイズっぽく読んだり
    「へぇそうなんだ。」と私も知らなかったことがわかり面白かったです。
    たこの生態がわかる絵本で親子で楽しめると思います。
    なるほど絵本です。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蛸のことがよくわかる。

    蛸の性格、生活がよーく分かる面白いお話でした。
    海底の色がきれいにうまく表現されているし、変に漫画っぽくもないのに親しみを感じる絵も気に入りました。
    弱肉強食の世界のドキドキを感じました。
    読み聞かせているだけのつもりで、大人も勉強できちゃういい絵本でした。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たこなんかじゃないよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット