庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

三びきのこぶた イギリスの昔話」 大人が読んだ みんなの声

三びきのこぶた イギリスの昔話 作:(イギリス昔話)
絵:ポール・ガルドン
訳:晴海 耕平
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年
ISBN:9784924938236
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,738
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔ばなしって、三番目が得をする。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    結構、びっくりするストーリーでした。

    でも、ムースさんのナビの感想を読むと、この絵本はイギリスの昔話をあえてそのまま絵本の形にしたとか…。
    なるほど、昔話らしいなぁと、思いました。
    昔話って、わりと1人目、二人目はあっさり死んでしまって(悪者にやられちゃったりして)、
    三人目が悪ものを退治したり、三人目にいいことがあったりするようにできてるんですよね〜。
    この「三びきのこぶた」はまさにその通り!

    だけど、「一ばんめのこぶたを、たべてしまいました。」
    「二ばんめのこぶたを、たべてしまいました。」と、ものすごくあっさり表現されていて、ポール・ガルトンの画も、吹きどばされて目が点になっているこぶたさんが、妙に可愛かったりして、怖くも、恐ろしくもありませんでした。
    だから、小さいお子さんに読んであげても少しも心配することはないと思います。
    むしろ、ディズニー式の「三びきのこぶた」より、ストーリーの展開は面白い気がしました。
    幼稚園くらいのお子さんから、小学校低学年くらいのお子さんにぜひ、お薦めしたい作品です。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 味わい深い!

    有名なお話である「さんびきのこぶた」,たくさんの絵本が出ているので読み比べてみると面白いです。
    こちらの「三びきのこぶた」はポールガルトンのイラストがとても素敵です!
    そしてお話もオオカミと末っ子ぶたの知恵くらべが面白く,最後の残酷さも私は納得でした。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三びきのこぶた イギリスの昔話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / ぐりとぐら / キャベツくん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット