ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

いちご」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

いちご 作・絵:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年04月
ISBN:9784834008340
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,026
みんなの声 総数 180
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちごの実るまで

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    0歳の次男に『くだもの』を借りてきた時、ちょうど家でいちごを育てていたので、5歳の長男にこちらを借りてきました。

    絵本としては長男には単純過ぎでしたが、それでも、ページの中でなかなか収穫できないいちごに少しじれったそうにしながらも楽しんでいました。

    実るまでの過程が楽しめるのですが、小さな赤ちゃんにはやはり『くだもの』のほうがうけるかなと思いました。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普段よく食べるいちごが育つまでの過程をかいた作品です。
    まだですよ〜というのが息子のお気に入りで、本当に食べられそうなくらいおいしそうに描かれたいちごに感動です。
    平山和子さんの作品はやさい・くだものも持っていますが、このいちごの本が一番のお気に入りです。
    今年は庭で実際にいちごを育てて一緒に味わいたいなと思います。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう!

    5歳の息子は今年初めて雪解けから収穫までイチゴの世話をしました。庭のイチゴは現在絵本の最初のイチゴのように赤茶けた葉、実も花もない状態です。そんな訳で、植物のライフサイクルを意識するのにいいタイミングかな・・・と思って購入しました。これから繰り返し読んで、春を迎え、雪の下から出てきたイチゴ達と再会した時に、息子が絵本の内容を心から理解できるのかな?と思います。
    絵本のラストの方で収穫期を迎えた瑞々しい真っ赤なイチゴがお皿いっぱいに盛られたページは圧巻です。本当においしそう!息子は毎回必ず「いただきま〜す!」と食べる真似をして遊びます。このページを見るだけでもイチゴ好きなら嬉しくなってしまうと思います。

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(180人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット