大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

999ひきのきょうだい」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

999ひきのきょうだい 作:木村 研
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1989年
ISBN:9784893255587
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,334
みんなの声 総数 71
「999ひきのきょうだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい

    何かいい絵本はないかと

    図書館で探してたところ

    大型絵本のコーナーを発見。

    大型絵本があるくらいだから

    あちこちで読まれてる話だろうとこちらの絵本を。

    とっても楽しい絵本でした。

    息子は2歳ですが、

    もっと小さい子でも

    絵をみて楽しめると思います。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイペースなお兄ちゃんが素敵

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    2歳の子どもに読みました。

    999匹のおたまじゃくしの兄弟。一人だけマイペースで体の大きなお兄ちゃんと弟たちの楽しいお話です。
    起承転結がはっきりしていてとても分かりやすいです。

    お兄ちゃんなのにのんびりしているという設定も面白いし、そんなお兄ちゃんを弟たちが慕っているのもほほえましいです。

    うちの子どもはこの本を読んで初めておたまじゃくしがカエルにかわっていく過程を知り、とてもビックリしていました。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初気持ち悪いと思ったんですが・・・

    娘がこれが読みたいと図書館で借りました。
    最初は表紙いっぱいのおたまじゃくしに、ちょっと気持ち悪いなぁと思ったのですが、読んでいくうちに不思議!
    いっぱいのおたまじゃくしがとってもかわいく思えてきました。
    のんびり屋のおにいちゃんは、いつまでも「ぐーすーぴー」
    娘はこのフレーズが大好きで、寝るというとこの言葉を口にします。
    のんびり屋のおにいちゃんが蛇に襲われるページでは一緒にページをめくって「ぐえー」と声に出し、胴上げされるところでは一緒に万歳をします。
    とても楽しめる絵本です。
    そしてたくさんのカエルの中から、おにいちゃんを見つけるのも楽しんでます。
    (まるで「ウォーリーを探せ」みたいですよ。)

    掲載日:2008/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「999ひきのきょうだい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット