モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

ことばあそびうた」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ことばあそびうた 作:谷川 俊太郎
絵:瀬川 康男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年
ISBN:9784834004014
評価スコア 4.76
評価ランキング 597
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉の面白さ

    たのしい言葉遊びの本です。「絵本」というカテゴリーに入るかどうかわかりませんが。

    息子に読んでやったら、息ができなくなるくらい笑い転げていました。2歳の子どもをこんなに笑わせることができるなんてすごいです(体を使った遊びの中でげらげら笑うことはありますが、言葉がおかしくて笑うことは、この年齢では少ない気がします)。

    どんな言語にもきっと言葉遊びがあるでしょうが、そんな経験を通じて人は母語や自分の育った文化にいつのまにか深い愛着を感じるようになるのかな、と思いました(うちは国際結婚なので、ついついそんなことを考えてしまうのです)。

    掲載日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ついつい口から出てきます

    子供の頃に持っていた本です。
    「いないいないばあ」の瀬川康男さんの絵だと、
    今回娘の為に購入して初めて知りました。
    「いないいないばあ」とは随分雰囲気が違いますね。

    子供の頃に自分で読んでいた時は、何となく怖い印象だった本ですが、大人になった今読むととても面白いです。
    子供の頃は、この甘くない絵が怖かったんでしょうね。

    昔はリズムだけを楽しんでいたところも、意味がやっとわかったりして言葉の面白さを再確認しました。
    声に出すとより一層楽しいので、読み聞かせにはぴったりです。
    娘も意味がわからないながら、「いるかいるか・・・」などと
    つぶやいたりしております。

    たまには雰囲気の変わった本を・・・と思われている方に
    是非お奨めしたいです。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ことばあそびうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット